スペイン政府公認の「セックス皇帝」爆誕! 世界が衝撃、若者の“営み離れ”を全力阻止!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

スペイン政府公認の「セックス皇帝」爆誕!  世界が衝撃、若者の営み離れを全力阻止!の画像3「セックス皇帝」こと、エルデルミラ・バレイラ「Mirror」より引用

 期待は膨らむばかりだが、実際は人口統計の専門家エルデルミラ・バレイラ女史が噂のセックス皇帝のようだ。今後、スペイン首相マリアーノ・ラホイ・ブレイ氏とともに対策を起草していくという。

 ちなみに、編集部が複数のスペイン人に聞いたところ、スペイン国内ではそれほど大きなニュースになっておらず、彼ら自身も初耳だったという。スペイン政府がどれほど本気で取り組んでいるかは未知数だが、バレイラ女史の秘技で全スペイン人が猿のように子作りに励むことを期待しよう。

スペイン政府公認の「セックス皇帝」爆誕!  世界が衝撃、若者の営み離れを全力阻止!の画像4画像は「Forbes」より引用

 それにしても、スペイン人は本当に草食化してしまったのだろうか? 28日付のビジネス誌「Forbes」オンライン版によると、今月27日スペイン・バルセロナで、世界初の「セックスドール売春宿」が開店。店には質感まで人間そっくりの人形が4体置かれ、1時間120ユーロで楽しむことができるという。

 どうやら、スペイン人男性の性欲は衰えていないが、その矛先が変わってしまったのが原因のようだ。バレイラ女史はまず、この店を閉店することから始めてはどうだろうか?
(編集部)

参考:「Eurostat」、「Mirror」、「Daily Mail」、「Forbes」、ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。