ロシアの元警察官、ゾンビ軍団結成を目指して殺人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ロシアの元警察官がゾンビ軍団を作ろうと殺人を犯したという。モスクワ東部に位置するヴェルフナヤ・ピシュマ出身のこの男性は、被害者を殺害した後、遺体を埋め、しばらくした後遺体を掘り起し、ゾンビにすることを試みたと言われている。

この事件の調査に当たっている捜査官は「彼は死者を生き返らせ、ゾンビにしようとしたようですが、その試みは無駄に終わりました」と話す。

この男性は2002年と2010年にも銃器の違法取引と2人のビジネスマンに対する暴行罪で起訴されている。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。