【3.11】国民全員が日本を退去、流浪の民になるリスクも!! 巨大地震・大津波・破局噴火で超ヤバいことになる原発ワースト7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

●第1位 川内原発(鹿児島県薩摩河内市)

worst7_1.jpg川内原発 画像は「Wikipedia」より引用

 川内原発の周辺では、歴史を通じて大地震があまり起きていないように思われる。だが、もっと恐ろしいリスクは、2位の玄海原発と同様の破局噴火だ。九州南部には、姶良、阿多、鬼界、阿蘇といったカルデラがひしめいている。

 日本で最後に破局噴火を起こしたのは、7300年前の薩摩硫黄島だ。この鹿児島県南沖で起きた噴火の影響よって、縄文文化が壊滅したといわれる。その時に形成されたのが海底にある鬼界カルデラで、薩摩硫黄島はそのカルデラの北縁に位置する。前述のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)らが選定した「世界で最も危険な火山10」では、この薩摩硫黄島(鹿児島県)が堂々の1位となった。硫黄島から川内原発までは120kmほど離れているが、7300年前と同規模のカルデラ噴火が起きれば、火砕流に呑まれる恐れがある。前述の毎日新聞によるアンケートでは、回答した科学者50人のうち29人が「巨大噴火の被害を受けるリスクがある原発」として川内原発を挙げているのだ。


■結論:国民全員が日本列島を退去、流浪の民になる!?

 巨大地震が起きても、建物倒壊などの甚大な被害が出る範囲は、通常ならば数十kmから広くても300km程度だ。しかし、津波の影響はより広範囲にわたる可能性があるため、大半が海沿いにある日本の原発は大きなリスクを抱えている。

worst7_a.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 そしてカルデラ噴火あるいは破局噴火となると、例えば九州全体や、日本全体に甚大な影響を及ぼすことが予想され、最悪「日本の終わり」になることは、複数の学者も指摘する通りだ。数千年先に起こるかもしれない噴火を心配しても無意味だ、という声もある。だが、過去の記事で再三警告しているように、6700年に一度の割合で破局噴火が起きている日本で7300年もそれが途絶えているのだから、「いつ噴火してもおかしくない」と主張する火山学者が少なくないのも頷ける。

 しかし、政府や一部を除くマスコミは破局噴火の存在にすら触れようとせず、国民には十分な情報が届いていないのが現状だ。前述の守屋氏は、「日本国民全員が日本列島を退去、いずれかの受入れ国に避難という事態も」(同上)考えられ、「永久に祖国に戻れずに流浪の民となる恐れもある」とまで語っているのだ。

 筆者は幸いにして妻がタイ人なので、その場合はタイへ避難することが可能だが、大半の日本人は海外に避難するにもアテがなく、困ることになるだろう。しかし、それもあくまで“私たちが生存していたら”の話だ。国民から政府に働きかけて対策を練ってもらうといっても、日本から原発をなくしてもらうくらいしか、残された道はないかもしれない。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、『防災三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose


参考:『週刊ダイアモンド』(2007年9月1日号、ダイアモンド社)、『放射能で首都圏消滅』(食品と暮らしの安全基金、古長谷稔、三五館)、『科学』(2014年1月号、岩波書店)

コメント

6:匿名 2017年3月13日 09:27 | 返信

地震大国にこれだけ原発があるのはいつでも滅ぼす用意がされているのだよ
日本に原発を推し進めているのはアメリカ

5:匿名 2017年3月12日 00:56 | 返信

ネトサポの業者きてますね
そんなに話題を逸らしたいんでしょうか??

4:匿名 2017年3月11日 21:37 | 返信

>3
百瀬氏は、あの理事長と同レベルではなく、はるかに上回るアレだぞ。

3:匿名 2017年3月11日 17:58 | 返信

大阪のバカ理事長と同じレベル。自分達の問題を他人の問題にすり替え眼を逸らそうとする。クズ人間がよくやる手口。

2:匿名 2017年3月11日 17:42 | 返信

有事の際は日本を捨てて逃げ出す宣言をしている誰かが記事を書いているときに、台湾の総統はこの日、日本語でツイートをしてくれている。
心に響くのはどっち?

1:匿名 2017年3月11日 17:10 | 返信

K国の原発で事故が発生すれば、どれだけ日本が打撃を受けるのか考えないの?
あれこそワースト1だろ。
呑気だねえ。
ご自慢の国外逃亡できるから余裕なんだろうけどさ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。