櫻井翔と小川彩佳の熱愛報道、松潤とAV女優の“ゲス二股疑惑”打ち消しのため!? 変態イメージ定着で大打撃

関連キーワード:

,

,

櫻井翔と小川彩佳の熱愛報道、松潤とAV女優のゲス二股疑惑打ち消しのため!?  変態イメージ定着で大打撃の画像1

 週刊ポストが写真とともに独占スクープしたのが、スーパーアイドルグループ嵐の櫻井翔とテレビ朝日アナウンサー小川彩佳の熱愛。

 近年のジャニーズスクープには珍しくツーショットでの写真もあり、中には小川アナの自宅のベランダでたばこを吸っている櫻井の「情事の後か?」と思わせるような写真まで掲載されている。

しかも、ジャニーズでもSMAP亡き後、名実ともにトップとなった嵐のスキャンダルなので、ライバルの週刊誌、スポーツ紙も驚きのスクープとなった。

「実はこの二人、去年の春辺りから噂にはなっていたのですが、週刊文春をはじめ、どこの媒体も確証となる写真やツーショットでの密会など裏取りができていなかった。FRIDAYも狙っていたのですが、まさかの週刊ポストのスクープに驚きを隠せません。正直、最近のポストは完全に芸能スクープの第一線から外れていたイメージでしたから、今回は大したものだと言われています」(スポーツ新聞記者談)

 だが週刊誌記者がこっそり教えてくれたのは、スクープの裏側だ。

「文春とFRIDAYがしつこく狙っていることを察知した事務所が、ヒイキにしている週刊誌と会談をもったといわれています。ジャニーズと週刊ポストを発行する小学館とはカレンダーの販売利権などで深い付き合いです。もちろん、カレンダーといえば講談社も発行しているのですが、このポストの後追いを同じく小学館発行の女性セブンが報じていますから、事務所の許可がおりているに違いないともっぱらのウワサです」(週刊誌記者談)

 事務所公認で撮影させただけに、この2人の結婚はほぼ間違いないというのだが、今回はなぜ週刊誌を使って世に広めたのか? それにはもちろん裏があった。

 「松本潤のAV女優とのセフレ関係が思っていた以上に大打撃だったんです。松本のファンは最初、相手の葵つかさを攻撃しましたが、SNSを閉鎖するなどすぐに葵が逃げてしまった。すると、矛先は松本本人に向かい、過去のAV女優・AYAとの騒動も蒸し返されてしまう始末。しかも、“婚約者”として認識されていた井上真央がいながら、AV女優と変態的なセックスを楽しんでいたことまで噂が広まり、ネットでは『ゲス潤』『道尿寺司』とまで呼ばれてしまっているので、松本も流石に言い逃れできずに窮地に立たされた。

 そんなゴシップを打ち消すために、今回の櫻井のスキャンダルをねじ込んだようです。櫻井は、キャスターとして司会者として絶大な人気を獲得している。嵐の中では、比較的結婚に近いメンバーと言われていました。しかも、お相手の小川アナも育ちがよく、嵐を統括する藤島ジュリー景子もメリー喜多川も大変気に入っているとか。事務所のトップのお墨付きも付いたことで、コントロールの効く小学館の週刊誌にスクープさせた。これにより、少しでも松本のスキャンダルを打ち消そうとしているんです」(週刊誌記者談)

 確かに、SMAP解散の翌年についに嵐から既婚メンバーが誕生したら、松本のスキャンダルなどなかったことのように報道されることだろう。かつては、井上真央と結婚寸前とまで言われていた松本潤だが、まさか他のメンバーの結婚騒動で自分のスキャンダルを消してもらうことになるとは夢にも思っていなかっただろうに…。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ