【閲覧注意・奇病】口から“死の花”が飛び出る病「エプーリス」がヤバすぎる!

関連キーワード:

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意・奇病】口から死の花が飛び出る病「エプーリス」がヤバすぎる!の画像1画像は、「Mirror」より

 口の中の病気といえば口内炎や虫歯、歯周病が一般的だが、歯肉にも「エプーリス」と呼ばれる“できもの”ができることがある。エプーリスは歯肉表面付近への慢性的な刺激や炎症で発生し、基本的に良性のものしかない。また大きくなるスピードも遅いため、切除するだけで治療は終了する。しかしこのエプーリスが原因で命の危険に晒された少女がいた。

 インドに住む15歳の少女は、口にできた巨大な“できもの”に苦しんだ1人。ニュースサイト「Mirror」には彼女の姿を捉えた写真がいくつか掲載された。少女の口内で成長を続けた“できもの”は、彼女の顔半分ほどの大きさにまで膨れ上がり口から溢れ出している。彼女は水分摂取や食事はおろか、言葉を発することも正常に呼吸することさえままならない。

“できもの”の原因は「巨細胞性エプーリス」とみられており、少女が12歳の頃に歯肉にできた小さな“できもの”が3年間で巨大になったという。昨年10月には近隣住民が資金を調達してくれたおかげで、インド北部に位置するビハール州の病院で手術を受けることができた。手術後の彼女の口からは綺麗さっぱり“できもの”が取り除かれ、数年ぶりに言葉を発することができたそうだ。しかし全てを摘出できたわけではなく、今後も治療が必要だという。


■少年の口から200本以上の歯を摘出

 インドでは他にも口内の病気に苦しんでいる患者がいる。2014年には17歳の少年が歯の腫瘍「複雑性歯牙腫」が原因で、右下顎内部の骨の中に形成された200本以上の歯に悩まされていた。インド・ムンバイにある病院で行われた手術は計6時間にも及び、摘出された歯の本数は232本にも上ったそうだ。医師によると彼の顎の骨の完治には3~4週間程度を要するというが、少年は順調に回復しているという。

 一日も早く、少女が元通りの生活を送れることを祈るばかりだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【閲覧注意・奇病】口から“死の花”が飛び出る病「エプーリス」がヤバすぎる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル