【閲覧注意・極寒の狂人】ロシアの通り魔が想像以上だった…! いきなり少年の首・顔を狂ったようにメッタ刺しする瞬間

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意・極寒の狂人】ロシアの通り魔が想像以上だった…! いきなり少年の首・顔を狂ったようにメッタ刺しする瞬間の画像1画像は、「LiveLeak」より

「誰でもよかった」「むかついたから」の一言が犯行の動機になり得る、卑劣な通り魔殺人事件。2008年には東京・秋葉原で、7人が死亡・10人が重軽傷を負う無差別殺傷事件が発生した。犯行動機も「ネット上の嫌がらせをやめてほしかった」という驚きの内容で、日本でも稀にみる悲惨な通り魔殺人事件となった。また2016年6月にも北海道・釧路市にある「イオンモール釧路昭和店」で、33歳の男が「人生を終わらせたかった」という動機で無差別殺傷事件を起こしている。男は、逃げる68歳の女性を捕まえ包丁を胸に突き刺したほか、客や店員を含めた3人の首などを切り、重軽傷を負わせている。

 無差別に人が殺害される通り魔事件だが、ロシアでも子どもを狙った同様の事件が今年の2月に発生した。動画共有サイト「LiveLeak」には、監視カメラが捉えた衝撃的な犯行現場の映像が公開されている。10歳の少年セルゲイ君が個人塾からの帰宅途中、突然現れた34歳の男に襲われ、体中を刃物でメッタ刺しにされ殺害された。録画映像には、道路脇から出てきた男がセルゲイ君の行く手を塞ぎ、逃げようとする彼を捕まえ体を刃物で刺しまくる様子が映っている。その後も犯行は続き、男は地面に押し倒した少年の首や顔などを、狂ったかのように何度も繰り返し刺す。

 近隣住民が少年の悲鳴を聞き現場に駆けつけると、地面に横たわっているところを発見。しかし病院に搬送する前に、セルゲイ君の死亡が確認されたという。犯行に及んだ男はその後捕まり、自宅からは3本のナイフなどの証拠品が押収された。男には司法精神鑑定が命じられている。

 無差別に犯行が繰り返される通り魔事件。幼い命が奪われたロシアの事件には、胸が痛くなる。犯行に及んだ男に厳しい裁きが下されることを祈るばかりだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?