「安倍は政治を私物化、退陣しろ」「昭恵夫人は無責任」物言う10代アイドルグループ「制服向上委員会」が森友学園問題をぶった斬る!(インタビュー)

「安倍は政治を私物化、退陣しろ」「昭恵夫人は無責任」物言う10代アイドルグループ「制服向上委員会」が森友学園問題をぶった斬る!(インタビュー)の画像1制服向上委員会(左:りあん、中央:野見山杏里、右:レイ)

 次から次に疑惑が噴出する森友学園問題。小学校の認可申請は取り下げられ、籠池泰典理事長は辞任することになったが、資金の流れや政治家との癒着疑惑に関しては依然として明らかにされていない。


■募る安倍政権への怒り、もうアイドルだって黙っていない!

 このような政治の不透明さに対し、ついに市民の怒りが爆発した。さまざまな市民団体が連携して「森友10万人デモ」を緊急結成、3月5日と12日に国会議事堂前で安倍政権の退陣を訴えたのだ。デモは今後、19日(日)の11~13時にも行われる予定だ。なお、それ以外にも平日には各政党の議員や活動家を招いた集会が開かれており、森ゆうこ議員(自由党)、福島みずほ議員(社民党)、うえにし小百合議員(無所属)、マック赤坂氏(スマイル党)、増山れな氏(芸術家)らもスピーチを行っている。

「安倍は政治を私物化、退陣しろ」「昭恵夫人は無責任」物言う10代アイドルグループ「制服向上委員会」が森友学園問題をぶった斬る!(インタビュー)の画像2デモでスピーチする制服向上委員会の3人

 そして一連のデモには、あの人気アイドルグループも参画していた。そう、1992年に結成され、現存する女子アイドルグループとしては最長の歴史を誇り、日本で唯一、アイドルグループとして公式に平和活動に取り組むとともに脱原発を訴えている「制服向上委員会」である!

 制服向上委員会は、かねてより自らの公式ブログで森友学園について「子供の心もちゃんと守ってあげる教育が大切なのでは……?」と訴えてきた。もちろん、12日のデモで彼女らは、国粋主義者の街宣車による妨害を受けながらも、議員や市民活動家らとともにラップのリズムにのせてスピーチを成し遂げている。今回筆者は、デモを終えたばかりの制服向上委員会の3人(野見山杏里氏・19歳、りあん氏・15歳、レイ氏・14歳)にインタビューを敢行。安倍政権に対する怒りをぶちまけてもらった。


■アイドルが安倍昭恵に噛み付いた!

――よろしくお願いします。早速ですが、森友学園問題についてのお考えをお聞かせくださいますか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ