業界人が衝撃暴露! 実物が“超絶劣化中”の女性芸能人3人!

関連キーワード:

,

,

,

,

業界人が衝撃暴露! 実物が超絶劣化中の女性芸能人3人!の画像1画像は「LOVE JAM (DVD付)(エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ)」

 テレビやスクリーンを通して見る女性芸能人は皆美しいが、生で見ると「イマイチ……」と言われる者もいる。直近の芸能イベントに参加した関係者からも、芸能人達の“劣化”に関する証言が聞かれた。

「3月12日に行われた、女性ファッション誌『GINGER』(幻冬舎)の創刊8周年イベントに、シンガーソングライターの大塚愛が登場し、歌で会場を盛り上げました。大塚といえば、2003年リリースの『さくらんぼ』などが大ヒットし、当時は本人のフレッシュな姿もファンを魅了していましたが、そんな彼女ももう34歳。10年に結婚したRIP SLYMEのメンバー・SUとの間には、翌年、第1子女児が誕生するなど、母となってからも6年になります。そのせいか、結構オバサン体型になってきている感じでしたね」(芸能プロダクション関係者)

 同イベントには、『GINGER』のモデルを務める香里奈も出演していたというが、2人が並ぶと体型の違いが歴然としていたそう。

「大塚はこの日、体のラインが出にくいゆるめのデニムパンツと、上半身も二の腕が見えにくいファッションで、本人サイドも体型をごまかそうとしていたのかもしれません。顔も、笑うとほうれい線が出てしまい、二重アゴも貫禄がある感じでした。ただ、曲からは“若さ”も伝わってきたので、今もなお、デビューした頃の気持ちだけは忘れていないのかもしれませんね」(同)

関連キーワード