【ガチ科学】ついにパンダが白黒である理由が解明! 理学博士「この色で“最強の力”を得ている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

■パンダが白黒の理由、そして具わった“最強の力”

 あの可愛らしいパンダの顔が凶悪? そして、なぜ竹が低栄養だと体毛が白黒になるのか? この研究について、生物学に詳しい理学博士X氏に解説を依頼した。

PandaWhiteBlack_5.jpg画像は「Bihavioral Ecology」より引用

「目の周囲の黒さは、目を強調します。お前を見ているぞ、俺は凶暴だぞ、というアピールになると考えられます」

 アイメイクの濃い女性に一瞬怯えてしまうのと同じようなものだとX氏は言う。

「大きな黒い耳も、同じように敵への威圧の効果があると思われます。目にしろ耳にしろ、人間から見ると『そこが可愛い』というポイントになってしまうんですけどね」

 では、主食である竹と毛皮の色はどう関わっているのだろうか。

PandaWhiteBlack_3.jpg画像は「Bihavioral Ecology」より引用

「パンダはクマの一種ですが、冬眠をしません。栄養が少ない竹だけでは、冬眠に必要な脂肪を蓄えることができないからです。だからパンダは1年中、移動しながら生活しており、寒い雪の中でも生い茂る森の中でも暮らしていかなければなりません。オコジョのように夏と冬で毛皮の色がガラッと変われれば良いのですが、パンダがそれを行うにはエネルギーが足りません。だから、森にも雪にも適した模様として、胴体の大部分は白、手足や肩は黒、というカラーリングになったと考えられるのです」

 そう、なんとパンダの白黒模様は、栄養不足による折衷案だったというのだ。なんともガッカリな話である。だが、そのおかげでパンダはある“最強の力”を手に入れたとX氏は指摘する。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

5:匿名 2018年11月18日 19:37 | 返信

>> 2

寧ろそれなりに白と黒の配色を工夫してると思う

4:匿名 2018年6月16日 19:28 | 返信

例え人類が滅びてもパンダには生き残って欲しい

3:匿名 2017年3月22日 22:14 | 返信

人間に可愛いと思ってもらうために白黒になったなど書いていない。
結果的に人間に好かれる姿になったね。と書いてあるだけだ。
匿名でしか堂々とコメント出来ない知能レベルがよく解るコメントである。

2:匿名 2017年3月21日 19:01 | 返信

神様が熊のバリエーションを増やすのに、アイディア尽きて適当に仕上げたんだと思ってた。ちなみにツキノワグマも胸の部分を塗り忘れただけだと思う。きっとそうだ

1:匿名 2017年3月21日 17:56 | 返信

人間にかわいいと思ってもらうために白黒になったとは……誰も考えなかった研究結果だ。
独創的な研究結果だ。
X氏が本名を伏せたい気持ちがよく解る記事である。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。