元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在

関連キーワード:

,

,

元ホステス・日テレ笹崎アナが面倒くさい女扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在の画像1※画像:日本テレビ アナウンスルーム『笹崎里菜』より

 銀座のクラブで働いていたことを理由に一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。それだけに入社時は注目度も高かったが、やはり2年も経過すると話題にものぼらなくなってきた。

 しかし、だからこそ彼女の今が気になる。関係者に話を聞き、彼女の現在を追いかけた。

「今の彼女の立場としては、ごく普通のアナウンサーと同様です。特別な厚遇や冷遇があるわけではありません。ただ、現場スタッフは気を使っているように感じますね」(テレビ局関係者)

 気を使っているとは、どういうことだろうか。

「入社から2年が経過するとそろそろ新人というレッテルが剥がれます。この時期は、アナウンス技術を伸ばしていかないといけない大切な時期でもあるんです。通常なら、彼女が出演している各番組のプロデューサーなりディレクターが、細かいアドバイスをしてアナウンス技術が向上するように仕事の手はずを整えるのですが、笹崎アナの場合は周囲が助言などをしないんですよ」(同)

 やはり入社時の経緯が理由なのか。

「誰も明確に理由を言いませんが、明らかに入社時の訴訟を意識しているようです。必要以上に関わりたくない相手という見方をされていますね。よほどのミスがあれば叱責するでしょうが、本来ならスタッフがアドバイスをするような場面でも彼女の場合にはほとんどスルーされていますね」(同)

 表向きの待遇は他のアナウンサーと同様のようだが、内実は違うようだ。

「そもそも入社時に裁判までして入っているので、上層部からも『接し方には気を付けろ』と指示されています。この言葉の真意は『平等に扱え』ということなんですが、現場スタッフとしては、よかれと思っていったことが差別的だと受け止められたら面倒なので、誰もが積極的に関わることを避けているんです」(同)

 たしかにアドバイスをして返り討ちに遭うようなことは誰もが避けたいのだろう。しかし、そんな現状を過ごしているとすれば、笹崎アナの今後はどうなるのか。

「自力で成長していくしかありません。局アナは入社から5年目がひとつの節目といわれており、その時点でアナウンサーとしてこれ以上は伸びしろがないと判断されれば、他部署に飛ばされることもあります。笹崎アナの場合、あと3年。それまでに自力でアナウンス技術を向上させ、自分の確固たる地位を築かないといけません。

 無論、アナウンサーとしての技術がなかったとしても、下手に他部署に飛ばせばまた厄介なことになるかもしれないので、彼女の場合には例外となる可能性もあるかもしれませんが……。いずれにしても自力でのし上がるしかないですね。今後も、誰も彼女とは深く関わろうとしませんから」(同)

 入社5年目を節目とする考え方は日本テレビではよくあることだという。特例扱いされない場合には、あと3年で飛ばされる可能性もあるのだ。果たして彼女はそのときまでに周囲を納得させられるアナウンサーになっているのだろうか。裁判までしてつかんだ仕事だからこそ、踏ん張ってほしいものだ。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル