アラスカ行の機内に蛇の忘れ物!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アラスカ行の機内にうっかりペットの蛇を置いてきてしまった乗客がいたようだ。アニアックとアンカレッジを結ぶイラ・アラスカ航空の機内で、座席の上に乗っていた少年により全長1メートル20から50センチはあるとみられる蛇が発見されたという。

サミュエル・L・ジャクソン主演の『スネーク・フライト』とは異なり、大きな黄色のダッフルバッグの陰で眠っていたこの蛇には毒性がなかったそうで、客室乗務員が腹部を掴んで持ち上げ、ビニールの混み袋に入れ、残りのフライト時間はゴミ貯蔵庫で過ごしたそうだ。

肝心の持ち主はアニアックに到着後その忘れ物に気づき、同社に連絡していたというものの、ペットの持ち込みに必要とされる手続きを行っていなかったという。

関連記事

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。