奇習! 瀬戸内に実在した「セックス島」!! 壮絶レイプの危険も、恋の成就を目指して“全裸パラダイス”を目指す若い男女たち

奇習!  瀬戸内に実在した「セックス島」!! 壮絶レイプの危険も、恋の成就を目指して全裸パラダイスを目指す若い男女たちの画像2画像は「Thinkstock」より引用

 いつの時代も男と女の逢引きは、その関係が大っぴらにできないものであれば、必ず人目を避けて、あれやこれやと苦心惨憺することを余儀なくされるものであるが、そうした中、かつて瀬戸内地方の島嶼群では、こうした男女の“忍ぶ恋”を成就させるための、一風変わった習慣が存在したという。


「要は“逢引島”だよな。お互いを好きあってる若い男女がね、思う存分、いちゃつけるようになっている島があって、船を持っている人間が、そこに連れていってやる習慣があったんだよ」


 瀬戸内にかつて存在していたという若い男女のパラダイスについてそう振り返るのは、この地域で長年、定期船の船長をつとめていたという岩瀬昇さん(仮名・81)。岩瀬さんの話によると、その“逢引島”は、瀬戸内に現存する小さい島の1つで、毎月、決められた日になると、周辺に住む男女が集い、思い思いの悦楽に浸っていたという。


「まあ、この辺の人間はね、誰かしら船を持っている人間を知っているからね、若いアベックなんかは、まずそういう人に話をつけるんさ。それで話がつけば島に渡してくれるというわけなんだけれども、船頭は金をとっちゃいけないことになってるものだから、よっぽど親しくなけりゃ話もまとまらない。それに、話がまとまったって、決められた日以外はそういうことしちゃあいけないことになってるから、船頭の予定次第なんだ。まあ、それも含めて、若い男女への“試練”っていうことだったんだろうな」

 その後、知り合いの船頭に話をつけることに成功したカップルたちは、自分の住む地域で決められた日時に船頭の元を訪れ、件の“逢引島”へと運んでもらうことになるのだが、なんとその際は、男女いずれもが「全裸」で乗船することが決められていたという。そのため、「ついついムラっときてしまった船頭が女を犯すこともある」(岩瀬さん)ため、船頭とカップルの間には、単なる操船者と乗客としてのもの以上の信頼関係が必要なのだという。


「それでまあ、無事に島へつけば思う存分、本懐を遂げられるっていうわけだけれども、うまくいくかどうかは半々っていう話だったね。場合によっちゃ、船の上でのことがきっかけでその2人が別れてしまうこともあるし、船頭に寝取られることだってあるわけだから」


 その後、時代の流れと共に、こうした“逢引船”を利用せずとも、手軽にマイカーやラブホテルを利用する若いカップルが増えたこともあって、最近ではその噂すらめっきり聞かなくなったというこの習慣。その行為自体は予想以上にハイリスクであるようだが、不思議と牧歌的な時代特有の、なんともほのぼのとした雰囲気が漂うように思うのは気のせいだろうか。
(取材・文/戸叶和男)

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

奇習! 瀬戸内に実在した「セックス島」!! 壮絶レイプの危険も、恋の成就を目指して“全裸パラダイス”を目指す若い男女たちのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル