超大質量ブラックホールが時速720万kmで宇宙空間を爆走中! 手当たり次第に周囲を飲み込みまくる超ヤバい事態!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

超大質量ブラックホールが時速720万kmで宇宙空間を爆走中! 手当たり次第に周囲を飲み込みまくる超ヤバい事態!の画像3 画像は「NASA Goddard」より

 引き寄せあう2つのブラックホールの質量が同規模であるケースは少なく、それぞれが同心円状に発している重力波がぶつかり合い、複雑な動きを見せることになる。それでもさらに2つは接近し、遂に衝突した際には、重力波が放出される向きに相当な偏りが生じているという。

 互いに超大質量ブラックホールである2つが衝突すれば、通常の超新星爆発の1億倍という凄まじいエネルギーが放出される。そして偏りを見せて最も強く重力波が放出されていた方向とその反対方向へ、合体したばかりのブラックホールがまるでゴムを限界まで引き絞って射出したパチンコ玉のように勢い良く放たれるということだ。

超大質量ブラックホールが時速720万kmで宇宙空間を爆走中! 手当たり次第に周囲を飲み込みまくる超ヤバい事態!の画像4 「Express」の記事より

 こうして時速720万kmもの高速で宇宙をさまようことになったと説明された今回のブラックホールだが、こうした経緯で生まれ宇宙を“爆走”し、手あたり次第に周囲を飲み込む超大質量ブラックホールがほかにいくつもあるのだとしたら、きわめて不気味な話だろう。
(文=仲田しんじ)

 

Hubble Detects a Rogue Supermassive Black Hole 動画は「NASA Goddard」より


参考:「Express」、「New Scientist」、ほか

コメント

3:匿名 2017年4月2日 17:50 | 返信

つまり、それはブラックホールではあり得ない。

2:匿名 2017年4月2日 14:44 | 返信

80億年も経てば他の銀河に衝突して軌道も変わっている。つまらん心配するな。くだらん。それに時速720万kmなんて、宇宙の距離感からすればあまりにも遅くてナメクジがはうスピードにも劣るわ。バカバカしいw

1:匿名 2017年4月2日 12:38 | 返信

80億年前のことを心配してもしょうがないだろ?w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。