【閲覧注意・近親相姦】4歳の息子のペニスを3年間舐めた母親が逮捕! 世にも悲惨な女の性犯罪4例!

関連キーワード:

,

,

,

 以上、息子と近親相姦関係になる母親像のパターンをざっくりと紹介したが、冒頭に挙げたアメリカ、ケンタッキー州のケリー・リン・サウスはこのうちどれに分類されるだろう。サウスの息子への性的虐待が始まったのは離婚後であるところをみると、「精神的に不安定ゆえ」にカテゴライズされるのではないだろうか。どこの国の家庭でも、離婚は夫婦双方に精神的ストレスを与えるものだ。特に経済的不安を抱える子持ちの母親にとって離婚は、それが一時的にであっても人生に黒い影を落とす。だが、だからといって自分の子供をストレスのはけ口にすることは決して許されるものではない。

 サウスに性的行為を強要された息子は事件発覚時、7歳。ルイビル・メトロ警察の子ども保護ユニットによる調査で今回の事件が判明したというが、調査自体の発端となった出来事が先にあったはずだ。たまたま見聞きしてしまった第三者による通報、もしくは息子本人が「ママの行動が変」と本能的に察知し、誰かに話したことが判明の発端かもしれない。どちらにしても、彼は将来、自分の母親にされたことの意味を知る。そのとき、彼が母親への嫌悪と女性全般への恨みを抱くようになっても、誰がこれを責めることができるだろうか。

 さて、ケリー・リン・サウスは法に基づき、性犯罪者として登録された。登録期間は一生。「監視の目」「世間の冷たい視線」という決してほどかれることがない鎖につながれたまま今後の人生を過ごすことになる。

【閲覧注意・近親相姦】4歳の息子のペニスを3年間舐めた母親が逮捕! 世にも悲惨な女の性犯罪4例!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?