処女を跨がらせて“性的指導”する古代ローマの巨根神!? 世界のぶっ飛びすぎな神様5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■ヘルマプロディートス

1704_crazyformgods_3.jpg画像は、「GREEK MYTH INDEX」より

 古代ローマで男性器を象徴とする神が崇められていた一方、古代ギリシャ神話には両性具有の神が存在する。男性美の象徴ヘルメースと美の象徴アフロディーテの間に生まれた美少年「ヘルマプロディートス」は、15歳になったある日森の泉で精霊サルマキスと出会う。彼に恋したサルマキスは泉に飛び込んだヘルマプロディートスに抱きつき、神にこのまま2人を離さずに一緒にしてくれと願う。すると2人の体は一体化してしまい、男性器はそのままに胸にはふっくらとした乳房が……。悲しみに暮れたヘルマプロディートスは泉を呪い、それ以降その泉に入った男は両性具有者になってしまったとか。

1704_crazyformgods_4.jpg画像は、「Wikipedia」より

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年4月19日 12:01 | 返信

最後のは一般人へのガス抜きの祭りだろうな。
数少ない強烈な異常者を抑制するような効果もあったのかも。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。