渡辺謙の異常なケチぶりが“不倫騒動”を招いた!? 愛人の怒り収まらず、まだまだ暴露は続く?

関連キーワード:

,

 ハリウッド俳優・渡辺謙の不倫騒動は一向に収まる気配を見せない。不倫をスクープした「週刊文春」がまったく手を緩めず、毎週のように続報を打ってくるからだ。この事態には、さすがの世界のケン・ワタナベも大慌て。水面下で元北新地のホステスで現在はジュエリーデザイナーの不倫相手の女性に接触して「もうやめてくれ!」とお願いしているというが、一方で妻の南果歩はブチ切れており、話はまったく進んでいないというのだ。渡辺がケチったばかりに、大きな恨みを買ってしまった。

 当初はテレビ局やスポーツ紙も文春の後追い報道をしていたが、「所属事務所のKダッシュは、“これ以上報道すると、今後予定している渡辺の会見に呼ばない”と各メディアを脅して、報道を抑えつけた。だが、まったく会見が行われる気配はない。Kダッシュ内部でも『メディアに約束した以上、会見をしなければならない』派と、『会見しても言うことはないから必要ない』派で分裂状態になっている。とにかく会見が行われるのは、文春の一連の記事がすべて終わってからとなりそう」とワイドショー関係者。

 ところが、文春の渡辺謙追及キャンペーンはまだまだ終わりそうにない。第2弾では不倫相手の親友が登場し、「彼女は求婚され、子どもを産んでいいと言われた」などと激白した。「愛人サイドから次々と攻撃されているのは、渡辺謙の不徳が原因です。愛人をニューヨークに呼び寄せる時も、飛行機代すら渡さなかった。愛人はそれでも渡辺を愛していたため自腹を切ってまでニューヨークに行っていたが、結果的に捨てられてしまった。その時にまとまった金額でも渡っていればまだ収まりもついたでしょうが、それも無かったようだ。それで愛人は激怒し、本人もしくは近しい人が週刊誌にタレ込んだと言われている」と芸能プロ関係者。

 ここまでこじれてしまうと、お金で解決と言うのがもっとも早いのだが、渡辺としてはそうもいかない事情もあるという。「何よりも妻の南が大激怒しており、とても愛人に金を払うなんてことは言い出せないようだ。そこで渡辺は愛人サイドにこれ以上の暴露をやめるように頼むことしかできない。ただ愛人は愛人でいまだに捨てられたことを怒っており、まだまだ暴露は続きそうだ」と前出関係者。

 ハリウッド俳優ながら愛人とケチケチな交際をしていた渡辺。今回の不倫騒動で、その代償を支払わされることになった。ニューヨークへの往復飛行機チケット代なんかより、よっぽど高くついたことだろう。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

渡辺謙の異常なケチぶりが“不倫騒動”を招いた!? 愛人の怒り収まらず、まだまだ暴露は続く?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで