アブダクション現場の砂が“完全に変質している”ことが判明! 化学者も断言、UFOの存在を裏付ける物的証拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■アブダクション現場の土壌に変化

アブダクション現場の砂が完全に変質していることが判明! 化学者も断言、UFOの存在を裏付ける物的証拠の画像3バディンジャー博士「The Black Vault」より引用

 現場の土壌と近隣の2つの土壌の成分比較をした結果、2つの驚くべき発見があったという。1つ目は、カルシウム・マグネシウム・カリウムといった陽イオンのレベルが高かったこと。これは、アブダクション現場の土壌に何らかの化学的変化が起こったことを意味しているという。ただ、バディンジャー博士は自然に変化した可能性も指摘している。

 だが2つ目の違い、鉄の含有量が多いことはそれでは説明できないという。では、何が原因だというのか? バディンジャー博士は、宇宙船が発する強力な磁場が周辺の鉄を引きつけたと推測しているようだ。また、この現象は他のUFO出現現場でも頻繁にみられるという。

 一般的にUFOの動力源として「反重力説」と「プラズマ説」が候補に挙がっている。ロケット工学の父として知られるヘルマン・オーベルト博士は、後者のプラズマ説を科学的に考察していたことで有名だ。博士によると、UFOは強力な磁場を発生させ、大気をイオン化するため、目撃現場には何らかの異常が見られるはずだという。これは、バディンジャー博士の分析結果とも合致する内容ではないだろうか。

アブダクション現場の砂が完全に変質していることが判明! 化学者も断言、UFOの存在を裏付ける物的証拠の画像4比較された砂「Frontier Analysisの研究報告書」より引用

 今回の研究ではサンプル数が少ないため、さらなる綿密な調査が必要とのことだが、今後の研究次第では、UFOの存在を科学的に裏付ける決定的な証拠となるかもしれない。
(編集部)

Mysterious Universe」、「EWAO」、ほか

コメント

2:匿名 2017年4月21日 22:53 | 返信

「Frontier Analysis」社って、実在するの?

1:匿名 2017年4月21日 20:36 | 返信

土壌がどうとかより、この事件はすでに狂言だとほぼ確定してるよね
でも相変わらず人気があるみたいだけど

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。