少女300人殺して減刑、死姦・人肉食もお咎めなし!? まんまと自由の身になった世界の凶悪犯罪者5人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ペドロ・ロペス

1704_serialkillergofree_4.jpg画像は、「LIFE! DEATH! PRIZES!」より

 刑務所で14年間を過ごしたペドロ・ロペスも、“アンデスの怪物”という異名で知られるコロンビアの連続殺人犯だ。彼は1980年にエクアドルで逮捕されるまでの間、9歳から12歳までの幼い少女を誘拐し強姦。その後絞殺し、墓に埋めるという残虐な方法で300人以上の少女を殺害した。警察に逮捕されたペドロは自身の犯行を自供し、後に警察も彼が埋めた少女の遺体の山を発見している。刑務所送りになったペドロには16年間の刑期が科せられていたものの、模範囚だったため14年間の刑期へと減刑。釈放後には精神科病院に送られ、3年間を病院で過ごした。その後完全に自由の身となったペドロだが、それ以降誰も彼の行方は知らない。

1704_serialkillergofree_5.jpg画像は、「LIFE! DEATH! PRIZES!」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。