ジャニーズさえ怯える「相葉雅紀の家族」がヤバすぎる! 弟は通販サイトで人気便乗、叔母はヒーリングサロン開設

ジャニーズさえ怯える「相葉雅紀の家族」がヤバすぎる! 弟は通販サイトで人気便乗、叔母はヒーリングサロン開設の画像1画像:相葉雅紀

 主演のドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)は低視聴率、肝心の演技も相変わらずの台本棒読み――と、いいところなしの嵐・相葉雅紀。その相葉が、ドラマの打ち切りとともに気にかけているのが家族かもしれない。相葉雅紀の実家は、千葉県でも有名な中華料理店である桂花楼。平日でもファンが列を作る聖地だ。

「昔は、馴染みの客や地元の客だけで賑わっていた店だった。お父さんは腕が良くて、どれを食べても美味しいといわれていたけど、嵐が人気になってこの店がバレてしまってからは、地元の人間は近寄りづらくなった」(近隣住民)

 地元周辺を取材すると、このような嘆きの声が聞こえてくる。しかし、悪いのは嵐ファンだけではないようだ。

「ファンが大挙するようになってからは店も一気に方向転換し、オリジナルグッズを店内で売るなど完全に息子に便乗する商売を始めました。当然、地元の客が来るよりもお金を使ってくれるわけだから、大歓迎です。最終的には相葉の兄弟が通販サイトを立ち上げ、店の商品を売り始めた。相葉雅紀と名前を出しているわけではないが、グッズに相葉の担当カラーである緑を取り入れるなど、ファンが欲しくなる商品を作って販売しています。これには、ジャニーズからも警告が入り、いつの間にかなくなっていますが」(週刊誌記者談)

 完全に相葉雅紀で一儲けしようとしているようだが、なんとこの中華料理屋の隣に、今度は相葉の叔母が店を開いた。

「【ヒーリングストーン 癒夢】という店舗で、なぜか『円』に替わって『縁』という値段の付け方をして、相葉との関係性を匂わせています。案の定、ファンが嗅ぎつけて人気店となっているようで、特に人気なのが、週刊誌でも話題となった遠隔でのお悩み相談である“ブライトヒーリング”。気を送るといった類のもので、1回で5,000縁という。これが、ファンの間で『チケットを取りやすくなるなどのご利益がある』と噂が広がり、飛ぶように要請があるようで、新たな相葉便乗の商売といわれている。そもそも、相葉家が所有していた土地とはいえ、ファンが押し寄せて話題になった中華料理屋の隣に開院したわけで、便乗といわれても仕方がない」(週刊誌記者談)

 もはやここまで来ると、ジャニーズ事務所も警告のしようがないと思われるが。

ジャニーズさえ怯える「相葉雅紀の家族」がヤバすぎる! 弟は通販サイトで人気便乗、叔母はヒーリングサロン開設の画像2画像:相葉雅紀

「嵐を担当する藤島ジュリー景子が、来年を目処に社長に就任するといわれています。その中で、税務上の確認や、タレントの身辺調査を今一度行っているようで、もちろんこの相葉の実家問題も議題に上がったという。これまでの中華料理屋での便乗は、あくまで中華料理屋という実体のある商売だったのですが、今回のヒーリングに関しては税務上や詐欺などで問題が出ないか、ジャニーズの顧問弁護士が調査を始めたといわれています。早々に、ジャニーズから指導が入る可能性は高いです」(週刊誌記者談)

 演技力も歌唱力もなく、そのクリーンなイメージだけで売っている相葉雅紀くんの足を、家族が引っ張らないであげてほしいものだ。

ジャニーズさえ怯える「相葉雅紀の家族」がヤバすぎる! 弟は通販サイトで人気便乗、叔母はヒーリングサロン開設のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで