恐ろしすぎる光景…関係者が語るコンサートや舞台での“最悪のチケットミス”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

「チケットを販売するにあたって公演日の入力ミスがあり、実際は公演がある日を休演日扱いにしたんです。もちろん、チケットは1枚も売れていません。このときは関係者や関係会社の家族にまで声をかけてなんとか席は埋めましたが、実質売上はゼロなので損害が出て、会社同士の話し合いになったようです」(舞台関係者)

 キャストはスタンバイしているのに観客がひとりもいないとは、これまた恐ろしい光景だ。

 いくら優れたシステムがあっても、それを人間が使いこなせていないと、このような悲惨な光景が会場各地で見られることになるようだ。最新システムの導入と同時にそれを完璧に使いこなせる人間の育成も重要なのだろう。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年5月4日 08:57 | 返信

「発券」ミスをネタにした記事で、変換ミスを「発見」したw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。