【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピンの画像6画像は、「Daily Mail」より引用

■手足を釘で打ち抜き木製の十字架につけられる

 熱狂的な信者たちは、キリストが迫害を受け、十字架につけられ処刑されたことを、あたかも再現するかのように、自分自身にムチを打ち、十字架につけられることによって自身の罪を悔い改めようとするのである。

【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピンの画像7画像は、「Daily Mail」より引用

 しかも、それは単なる模倣やイベント的な演出などではなく、実際に鉄の鎖でできたムチや竹の棒などで、肌が裂け出血するまで打たれたり、手足を縛り上げて背中をカミソリで切りつけられたりする。なかにはキリストが実際十字架につけられた時のように、手足を釘で打ち抜き、木製の十字架に磔にされる者までいる。

【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピンの画像8画像は、「Daily Mail」より引用

 ローマ時代の兵士に扮した信者が、槍などを突きつける演出も相まって、まるで実際の処刑を再現されているような気にさえなってくるようである。

【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピンの画像9画像は、「Daily Mail」より引用

 こうした、痛みや苦しみを自身に課すことによって、罪が浄化され、病魔を払い、望みがかなうと信じられているのである。もちろん、カトリック本家からは、この儀式に対しては非難の声があがっているのだが、マンダルイヨンでは、毎年、昼の表通りで子どもを含む大勢の観衆が見守る中で行われているのである。

【閲覧注意】キリストの処刑を完全再現する血みどろイースター祭り! 釘で手足を打ち抜き、皮膚が裂けるまでムチ打ち!!=フィリピンの画像10画像は、「Daily Mail」より引用

 ある意味、人間の信仰に関する儀式のダークサイドを垣間見ているような気にさえなってくる過激なイースター祭である。
(文=高夏五道)


参考:「Daily Mail」、ほか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。