「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選

関連キーワード:

,

,

■第29代米国大統領の卑猥なラブレター

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像3画像は、「The Atlantic」より

 第29代米国大統領として活躍したウォレン・ガマリエル・ハーディングも、熱愛相手であったキャリー・フルトン・フィリップスに向け奇妙なラブレターを送っている。ウォレンは、キャリーへの想いが溢れすぎたのか、手紙にかなり際どい内容を綴ることもしばしば。当時大統領選に出馬中だったこともあり、ウォレンは自身の性器を“ジェリー”と名付け隠語にし、遠回しに卑猥な内容を書きまくっていたとか。ウォレンはキャリーに向けた手紙の中で、「きみをジェリー山まで連れて行けたらいいのに…。ジェリーが来たなら、決して離れることはないよ」と、“ジェリー”を絡めて書かれた手紙を数多く送っている。またウォレンは、キャリーの性器にまで“ミセス・パターソン”という名を付けていたそうだ。一国の大統領も、1人の男だったということか。

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像4画像は、「BuzzFeed」より

■ベンジャミンが送った複数恋愛主義の告白文

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像5画像は、「Market Meditations」より

 18世紀の米国で物理学者や政治家として活躍したベンジャミン・フランクリンも、驚くべき内容の手紙を当時の恋人へ送っている。ベンジャミンは妻の死後、数多くの女性と関係を持つようになり、73歳の時には当時関係を持っていた女性の1人に自身のオープンな女性関係に対し寛容になるようにと綴った手紙を送った。彼は手紙の中で「僕があなたに対し思う唯一の問題は、僕をこの国にいる多くの魅力的な女性たちから独占しようとすることだ」と、彼女に対する不満を書き連ねている。またベンジャミンは彼女が自分を独占しようとする一方で、肉体関係を持たないことにも不満を抱いていたという。

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像6画像は、「Wikiwand」より
人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード