人気グラドルX、事務所社長にセックスされまくった挙句強制肉体整形されていた! 社長「お前のカラダ飽きたからアバラ抜いて来い」

関連キーワード:

,

,

人気グラドルX、事務所社長にセックスされまくった挙句強制肉体整形されていた! 社長「お前のカラダ飽きたからアバラ抜いて来い」の画像1

 全身整形を公言しているタレントのヴァニラが、8日放送のフジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」で、最新の整形事情を明かした。すでに総額3,600万円超を整形に費やしているという彼女。番組では硬くて劣化しにくい材料を使った歯や、美白になるための注射といった、最近整形手術の数々が紹介された。一方でくびれを作るために「あばら骨を取りたい」と主張する彼女に、医師が警告する場面も……。

 実はこの“あばら除去手術”、ひと昔前のグラドル界ではごく当たり前のように行われていた。ある芸能関係者は匿名を条件に、ディープな話を披露する。

「有名なのは巨乳の癒し系キャラで大人気だったグラドルX。彼女はアバラ骨の下から2つ目を左右ともに抜いています。術後の現場で『痛い、痛い』と悲鳴を上げていましたから。現在は結婚し、子供もいますが、妊娠中でもくびれていましたね(笑)」

 それほどまでに「美しく見せたい」「男性ファンに興奮してもらいたい」というのならば、たいしたプロ根性だが、Xの場合はどうも違うという。

「彼女の事務所が問題。そこは売れたグラドルは全員社長の愛人と言われている。なんせ専用のヤリ部屋がありましたからね。社長はXと何度もヤリまくった結果、『おまえのカラダは飽きた。アバラ抜いて来い』と厳命。当時のXは今ほど売れていないので従うしかなく、謎のメンテナンス休みをもらって手術を受けたそうです」

 同じ所属事務所には最近結婚したグラドルYもいるが、彼女もまた社長に命令されて「全身をイジってましたね。あまりに一気に直したものだから、体質が変わったようで、イスに長時間座ると、モモ裏が真っ赤に……。1時間以上も赤みが引かないことはザラで、グラビア撮影に支障をきたすこともあった」(同)という。

 事務所は違えど、あの超人気“癒し系”タレントZもグラビアを卒業するあたりから、急激に容姿に変化が生じた。芸能プロ関係者は「バラエティー番組や情報番組のMCを務めるようになってから、なぜかそれまでの巨乳がBカップ程度にまでしぼんでいたんです。それで関係者に聞いてみたところ『抜いたってさ』とだけ返ってきました」と話す。

 芸能界の“闇”は深い――。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ