首なし修道女、ブルー・レディ、生首を抱える王妃…! 世界で語り継がれる恐すぎる女の亡霊5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ハンティンドン大学寮に住むレッド・レディ

1705_ladyghostintheworld_7.jpg画像は、「THE LINEUP」より

 米国アラバマ州に位置するハンティンドン大学では、“レッド・レディ”と呼ばれる有名な女学生の亡霊が語り継がれている。その昔ハンティンドン大学の学生寮に、赤色が大好きな少女・マーサが暮らしていた。しかし、彼女の内気な性格が災いしてかルームメイトになった生徒はみな一様に、彼女と同室でいることに耐えられず早々に別部屋へと移動していく。見かねた寮長が最終的にマーサのルームメイトになり、あらゆる手を尽くし彼女との仲を深めようと努めたが、マーサが心を開くことはなく寮長は諦めて部屋を移動することに。それを知ったマーサは手首を切り自殺した。マーサは、心の中では寮長を真の友人だと思っていたのだ。学生の中にはドアの隙間から漏れ出た赤い光が、壁や扉を通過する様子を目撃した者もいるという。

1705_ladyghostintheworld_8.jpg画像は、「DAILY CALLER」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。