チベット仏教界の重鎮が教える“良く死ぬための7つの方法“! 私という牢獄から解放へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

チベット仏教界の重鎮が教える良く死ぬための7つの方法! 私という牢獄から解放へ!の画像5画像は「Thinkstock」より引用

7、分別の視覚的イリュージョン

 ソギャル師曰く、「人間は全体の一部、つまり時間と空間に限られた宇宙の一部分に過ぎませんが、我々はそれぞれの視点を持ち、その視点からしか物事を見ることができないため、自分以外のものは自分とは関係がないと思いがち」だという。そして、瞑想の目的、ひいては仏教の課題は、「私という牢獄からの解放」にあるとのことだ。

 物事を自分の視点から解釈してしまう精神の働き「分別」を離れること、これが幸せに死ぬために必要である。それは、あたかも慈悲の輪のなかに、一切衆生と森羅万象を包みこむようなものだという。

 如何だったろうか? ご覧のようにチベット仏教では、幸福に至る手段として、瞑想がかなり重要な位置を占めているようだ。実践することは難しいかもしれないが、その基本にあるアイデアは普遍的なものだと言えるだろう。興味のある読者はソギャル師の著書を紐解いてみるのも良いかもしれない。
(編集部)


参考:「EWAO」、ほか

人気連載
あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

あの人が求めている“浮気相手”がわかる4択「穴占い」! SEX、ガス抜き、刺激… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言

■あの人が求めている“浮気相手” 「“穴の開いた食べ物”...

人気連載
「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

「あなたが蔑ろにされる理由」がわかる4択占いテスト! 関係改善するために… Love Me Doが解説!

■相手があなたを蔑ろにしてしまう理由 「あなたのパートナ...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。