坂口杏里だけではない! 窃盗、薬物…逮捕された二世芸能人3例!

関連キーワード:

,

,

 セクシー女優ANRIこと坂口杏里が4月18日、交際のあったホストの男性に対する恐喝未遂の疑いで現行犯逮捕された。坂口はこの男性に「ホテルにいた写真をばらまく」とメッセージを送り、現金約3万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

 坂口は2013年に急逝した女優・坂口良子の愛娘。生前はバラエティ番組に母と娘のセットでよく出演していたのが思い出される。ところが、昨年秋にセクシー女優に転身。それと同時に、ホストに貢ぎまくり500万円以上の借金を負うほどの坂口の金遣いの荒さが報じられていた。

 芸能人2世の犯罪は以前から断続的に取り沙汰されている。

 実父が石田純一の俳優・いしだ壱成は2001年8月に大麻取締法違反で起訴された。そのため当時出演していた舞台『大江戸ロケット』を降板、芸能活動停止となってしまう。さらに自宅からLSD が発見され、麻薬及び向精神薬取締法違反で再逮捕され、その年の11月に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下りた。

 いしだはその後、10年頃から中国でのドラマ出演から始まり、舞台、映画、バラエティ番組、ドラマなどにも出演するようになった。改心しているのだと信じたい。

 ほかにも13年9月にはフリーアナウンサー・タレントのみのもんたの次男で元日本テレビ社員の御法川雄斗が逮捕されたのが思い出される。泥酔し道で横たわっていた男性からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとしたため、窃盗未遂容疑で逮捕された。

 女優・三田佳子の次男である高橋祐也が覚せい剤取締法違反で3度逮捕されたのも忘れられない。2度目の判決後、高橋は演出家の唐十郎が身元引受人になり「劇団唐組」で俳優デビューするが、03年に退団。07年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引して現行犯逮捕された。このときの記者会見で三田が「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されてかわいそうだった」、「次男のこづかいは月50万円」などとコメントすると、世間から強烈なバッシングを浴びせられていた。

 このよう事件が発生すると、『芸能人の子どもだから甘やかされて育てられている』という論調で事件を語りたがる人間も多い。だが、2世たちすべてがそのような人たちではないことを忘れてはならない。やもすれば、そのレッテル貼りこそが2世の犯罪を促す結果になる可能性も捨てきれないところだ。

文=加藤宏和

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

坂口杏里だけではない! 窃盗、薬物…逮捕された二世芸能人3例!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで