人間の知能を決める遺伝子が52個発見される! 遺伝的に「賢い」人間に見られる3つの特徴とは!?(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

WiseGenes.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■賢さと自閉スペクトラム症

「一般に知能が高い人が集っているはずの某国立大学にも、かなりの肥満や精神科通院中の学生や研究者、教授なんかが大勢いたけどね……という感想はさておき、自閉スペクトラム症との関連は面白いですね」

 こう感想を述べたのは、生物学に詳しい理学博士X氏だ。自閉スペクトラム症の特徴として「コミュニケーションおよび対人関係の障害」、「同一性へのこだわりや興味・関心の狭さ」などがあるとされる。研究者や医師などの専門家の中にはそのような特徴を持つ人々が多くいると、かねてから指摘されている。X氏の周囲にも自閉スペクトラム症の特徴を示す人々が大勢いるという。

「自閉スペクトラム症の特徴を持った人が学問に興味を持ったなら、結果として高学歴になるのも当然でしょう。なにしろそういう人は、勉強をするのが全く苦じゃないんですから」(X氏)

 さらにX氏はIQテストで知能を測ることの限界も指摘する。

「IQを測るテストというのは、学校のテストと似たところがあります。高学歴者は試験というものに慣れており、さらに高得点を取るための訓練を積んでいますから、IQが高く判定されても不思議じゃありません。非常に面白い研究だとは思いますが、IQテストで高得点を取れる欧米の人々に、どのような身体的・遺伝子的な特徴があるかを示しているだけとも考えられます」(X氏)

コメント

6:匿名 2018年3月18日 00:07 | 返信

くやしい
高学歴非喫煙者だけどチビだよ

5:匿名 2017年10月6日 05:36 | 返信

>> 4

文章から馬鹿さ加減がひしひしと伝わってくる

4:バカ三代目 2017年8月18日 17:10 | 返信

こんにちは。
私は、かなりの馬鹿です。
馬鹿か天才かは、5~6才位でわかるはず。
成人の場合ですと、親がまともか、金持ちか、など色々な
影響を長期間、受けてしまっていると思いますから、
ちゃんと測定できないでしょう。
子供のうちにやらないと。
ちなみに私は、祖母の代から、先祖代々バカです。
完全に遺伝っぽいです。
私以外は皆、ぽっちゃり体形です。
タバコは誰も吸いません。

3:バカ三代目 2017年8月18日 17:05 | 返信

こんにちは。
私は、かなりの馬鹿です。
馬鹿か天才かは、5~6才位でわかるはず。
成人の場合ですと、親がまともか、金持ちか、など色々な
影響を長期間、受けてしまっていると思いますから、
ちゃんと測定できないでしょう。
子供のうちにやらないと。
ちなみに私は、祖母の代から、先祖代々バカです。
完全に遺伝っぽいです。
私以外は皆、ぽっちゃり体形です。
タバコは誰も吸いません。

2:匿名 2017年6月2日 09:29 | 返信

飲酒は含まれないんだな。

1:匿名 2017年6月1日 14:12 | 返信

一つ間違いなく言える事は
>>研究によると「賢い」遺伝子を持つ人々には高学歴
この研究者は、馬鹿だという事だ
空がなぜ青いかを研究したよ!青いからだよ!
っていうレベル

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。