人間の知能を決める遺伝子が52個発見される! 遺伝的に「賢い」人間に見られる3つの特徴とは!?(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

■人間の知性を決めているのは?

 さて、今回見つかった遺伝子の多くは脳内の神経細胞の分化やシナプスの伝達経路の形成などと関わっているとみられている。「賢い」遺伝子と脳の容積にも関連が見られたそうだが、脳の大きさと知能は必ずしも比例しないことも分かっている。

 研究チームによれば、今回発見された52個の遺伝子は知能の個人差のうち2割程を説明するにすぎないそうで、実際にはもっと多くの遺伝子が人間の知性の形成に関わっているという。研究責任者の一人、オランダ・神経ゲノミクス認知研究センターのダニエル・ポスツマ氏は、知能を決めるのは「賢い」遺伝子の数ではなく、複数の遺伝子変異による特定のパターンではないかと推測している。

0525smartgene_2.jpg画像は「Nature Genetics」より引用

 人間の知能には遺伝子と環境の両方が影響を与えており、遺伝子はIQの測定結果の半分程度を説明できるに過ぎないともいわれている。今回の大規模解析からも、人間の知性とそれを決める遺伝子の、一筋縄ではない複雑な関わりが示された。また、「賢い」遺伝子が人生の成功を決めるわけでもない。ただ一つ言えることがあるとすれば、高学歴、高身長でタバコを吸わない「賢い」遺伝子を持っていても、日々頭を鍛えていなければ宝の持ち腐れであるということくらいだろう。
(吉井いつき)


・ 理学博士シリーズはコチラ


参考:「Daily Mail」、「New York Times」、「Yahoo! News」、「Nature Genetics」、ほか

コメント

6:匿名 2018年3月18日 00:07 | 返信

くやしい
高学歴非喫煙者だけどチビだよ

5:匿名 2017年10月6日 05:36 | 返信

>> 4

文章から馬鹿さ加減がひしひしと伝わってくる

4:バカ三代目 2017年8月18日 17:10 | 返信

こんにちは。
私は、かなりの馬鹿です。
馬鹿か天才かは、5~6才位でわかるはず。
成人の場合ですと、親がまともか、金持ちか、など色々な
影響を長期間、受けてしまっていると思いますから、
ちゃんと測定できないでしょう。
子供のうちにやらないと。
ちなみに私は、祖母の代から、先祖代々バカです。
完全に遺伝っぽいです。
私以外は皆、ぽっちゃり体形です。
タバコは誰も吸いません。

3:バカ三代目 2017年8月18日 17:05 | 返信

こんにちは。
私は、かなりの馬鹿です。
馬鹿か天才かは、5~6才位でわかるはず。
成人の場合ですと、親がまともか、金持ちか、など色々な
影響を長期間、受けてしまっていると思いますから、
ちゃんと測定できないでしょう。
子供のうちにやらないと。
ちなみに私は、祖母の代から、先祖代々バカです。
完全に遺伝っぽいです。
私以外は皆、ぽっちゃり体形です。
タバコは誰も吸いません。

2:匿名 2017年6月2日 09:29 | 返信

飲酒は含まれないんだな。

1:匿名 2017年6月1日 14:12 | 返信

一つ間違いなく言える事は
>>研究によると「賢い」遺伝子を持つ人々には高学歴
この研究者は、馬鹿だという事だ
空がなぜ青いかを研究したよ!青いからだよ!
っていうレベル

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。