オランダ地震の直後に「墜落中のUFO」が撮影されていた! 推進装置トラブルか、飛行が乱れて奇妙な動きに

関連キーワード:

,

,

,

,

■機器トラブルで墜落中なのか?

 YouTubeの解説によれば、撮影者はプロ用ビデオ機材で撮影したということだ。そしてご覧になればわかるように非常に奇妙な動きを見せている。円盤型というよりも、メキシコの帽子・ソンブレロや麦わら帽子の形状に近いといえる。機体をヒラヒラと反転させながら不規則に動き、角度によっては太陽の光を反射して鮮やかな虹色に輝いている。

オランダ地震の直後に「墜落中のUFO」が撮影されていた! 推進装置トラブルか、飛行が乱れて奇妙な動きにの画像2 画像は「YouTube」より

 動画の解説では推進装置のトラブルで飛行が乱れ、ゆっくりと墜落に向かっているのではないかと指摘し、何らかの攻撃を受けた可能性についても触れている。

オランダ地震の直後に「墜落中のUFO」が撮影されていた! 推進装置トラブルか、飛行が乱れて奇妙な動きにの画像3 画像は「YouTube」より

 それでもよく見れば、体勢を立て直そうと必死にコントロールしているようにも感じられる。だが残念ながらその試みは成功していない。推進装置にかなり致命的なダメージを負ってしまっているということだろうか。

オランダ地震の直後に「墜落中のUFO」が撮影されていた! 推進装置トラブルか、飛行が乱れて奇妙な動きにの画像4 画像は「YouTube」より

 撮影者の報告によればこの飛行物体は、この後どこかに墜落したようであるが、その最後は視界から突然消えたということである。

 地震の前後にUFO現象が多いのではないかという指摘が昨今よくなされているが、このUFOも今回の地震に何か関係しているのだろうか。またガス田との関連性も疑われてくるだろう。この地域の地震の情報と共に関連する情報をウォッチしていきたい。
(文=仲田しんじ)


参考:「Disclose.tv」、ほか

オランダ地震の直後に「墜落中のUFO」が撮影されていた! 推進装置トラブルか、飛行が乱れて奇妙な動きにのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで