トランプがツイートした謎単語「covfefe」の本当の意味が怖い! アノニマスも緊急分析、イルミナティの暗号か、5つの有力解釈とは?

4、古文書に登場する「悪魔」か?

トランプがツイートした謎単語「covfefe」の本当の意味が怖い! アノニマスも緊急分析、イルミナティの暗号か、5つの有力解釈とは?の画像5画像は「Reddit」より引用

 そもそも「covfefe」はメッセージや暗号なのだろうか? そんな先入観を打ち壊す新説が、驚愕の画像とともに海外の人気掲示板「Reddit」に投稿された。なんと、「covfefe」とは“悪魔の名”だったというのだ。

 出典は明らかにされていないが、中世ヨーロッパの古文書に描かれた挿絵のようだ。上部欄外にはしっかりと「covfefe」の文字が見える。それにしても、この異様な怪物は何なのだろうか? 炎の耳、人間の顔、鋭く尖った牙、垂れ下がった乳房、馬のような脚、女性器を思わせる割れ目からは2匹のドラゴンが飛び出している。

 これも悪魔崇拝集団「イルミナティ」に対する何らかのメッセージということだろうか? 謎は深まるばかりだ。


5、アノニマス系メディア「ほかの数々のできごとから目を背けるため」

トランプがツイートした謎単語「covfefe」の本当の意味が怖い! アノニマスも緊急分析、イルミナティの暗号か、5つの有力解釈とは?の画像6画像は「Wikipedia」より引用

 アノニマス系ニュースサイト「Anonymous」は、トランプ政権が、あえて国民の目を「covfefe」に向けることで、国内外の政治的問題をうやむやにしようと意図している可能性を指摘。騒動の裏で進行する重要な政治問題を報じている。

・提案中の法案「The Back the Blue Act of 2017」に対し、人権監視団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が危機感を表明、不法あるいは不正に警察組織によって損害を被った者が受け取ることができる補償の権利を弱めるものだとして強く非難していること。

・今月1日、アフガニスタンで90人以上が死亡する爆破テロにおいて、米政府やCIAが支援している、あるいは過去にしていたとされるアルカイーダ系組織の関与が疑われていること。

・トランプ政権が、2018年度分の国防総省の予算として1兆ドル(約110兆円)を割り当てる構想を持っていったこと(実際には前年度を9.5%増額した約64兆円)。

 果たして、この中に正解があるのか気になるところだが、米ホワイトハウス報道官のショーン・スパイサー氏が言うように、答え合わせは、トランプ氏と一部の限られた人間に聞くより他ないだろう。それにしても、タイプミスにしろ、秘密のメッセージにしろ、たった1つの単語で世界をこれほど熱狂させてしまうトランプ氏の影響力には、驚かされるばかりである。
(編集部)

参考:「The Atlantic」、「Inc.」、「Anonymous News」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ