ファンだけではない! KAT-TUN現役メンバーが悲惨すぎて“応援する業界人”が急増「あたたかい眼差しが…」

関連キーワード:

,

,

ファンだけではない! KAT-TUN現役メンバーが悲惨すぎて応援する業界人が急増「あたたかい眼差しが…」の画像1※画像:在りし日のKAT-TUN

 ジャニーズの人気グループKAT-TUNの元メンバー田中聖容疑者が大麻所持の容疑で逮捕された。KAT-TUNといえばそもそも6人組だったものの、赤西仁、田中聖、田口淳之介とメンバーが次々と脱退していき、そのたびにファンは失望と同条が入り交じった感情を抱くといわれる。だが、実はこうした状況に同情しているのはファンだけではなく、業界内の人間も多数いると聞きつけた。

「相次いでメンバーがいなくなり、そして田中は脱退後に逮捕されてしまいました。普通ならここまで追い込まれれば解散してもおかしくないんですが、そんな中でも残って頑張っている3人には同情や応援の気持ちしかありません」(テレビ局関係者)

 たしかに残された3人には、同情の目を向けたくなる。

「そもそも田中聖だって逮捕されたときには別グループのフロントマンとして活動していたのに、いまだにKAT-TUNの名前が持ち出されました。すでに関係がなくなった人間にグループ名が汚されてしまい残ったメンバーは本当にかわいそうです。だから、残った3人のためにはできる限りのことをしてあげたいと考える業界の人間が多いんですよ」(同)

 元メンバーの不祥事で、グループ名が大きく報じられるメディアの扱いにはたしかに疑問しか残らない。だが、このような状況はKAT-TUNだけではないという。

「NEWSも2003年のデビュー以降、ひとり、またひとりと脱退を繰り返し、ついには主要メンバーだった山下智久と錦戸亮もいなくなり、当初は9名だったグループも今では4人だけです。人気の高かったメンバーが次々とやめていき、残された彼らを見ているのはつらい時期もありました。しかしこれをバネにして、今やそれぞれのキャラを生かした活躍を見せているので、今後も応援してあげたいです」(放送局プロデューサー)

 たしかにNEWSは逮捕者こそ出していないが脱退したメンバーが多すぎる。

「メンバーが減ればライブの動員数は一時的であれ減少しますし、CDリリースなどの活動も縮小されます。それでもグループを解散せずに活動を続けるメンバーを見ていると愛情をもって接したくなるんです。ジャニーズ自体を毛嫌いする制作スタッフは多いですが、この2グループにはあたたかい眼差しを向けるスタッフが多いですよ」(同)

 このようなあたたかい眼差しが今後も彼らに注がれることを願うばかりだ。そして、籍を置いていたグループに迷惑をかける元メンバーには猛省を促したい。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。