相次ぐ英テロ、すべてイルミナティによる自作自演だった!? “666”や“不自然な動画”… 陰謀を裏づける4つの証拠とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ロンドンの高層マンション火災にも不審点!?

LondonBridge_6.jpg画像は「THE SUN」より引用

 そして今月14日、今度はロンドンの高層公営住宅で大規模な火災が起き、少なくとも17人が死亡、多数が行方不明となっている。この火災については、現在のところ冷蔵庫からの出火やガス爆発などが原因とする見方が一般的だ。しかし一部の陰謀論者たちが、その“日付”に怯えているとの最新情報も入ってきた。それもそのはず、火災の発生日がちょうど米国のドナルド・トランプ大統領の誕生日であることから、「これはまるで世界を影で牛耳る“彼ら”が、大統領の誕生日にローソクを立てて祝っているようではないか」というのだ――。

LondonBridge_7.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 いずれにしても、英国で相次ぐテロ事件が、ますます欧米市民とイスラム教徒との対立を煽り、世界をさらなる混乱と分断に導いている点は否定できない。やがて第三次世界大戦が勃発し、世界は破滅と荒廃への道をひた走ることになるのか? この恐ろしい流れが、混乱を利用して着実に儲けを積み上げるとともに、世界の統一と全人類奴隷化を目論む存在によって巧妙に仕組まれたシナリオだとしたら――? 考えたくもないことだが、懸念は深まるばかりである。


fukatukiyuria.jpg

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。