淫行マン・小出恵介に新たな暴言データ流出!? フライデーの二の矢、三の矢が致命的となる可能性

淫行マン・小出恵介に新たな暴言データ流出!? フライデーの二の矢、三の矢が致命的となる可能性の画像1画像は、『連続ドラマW 天使のナイフ』(TCエンタテインメント)

 実力派俳優・小出恵介の未成年飲酒&淫行騒動が奇妙な展開を見せている。写真週刊誌「フライデー」(講談社)によると、5月上旬、小出はドラマの撮影で訪れた大阪で飲み会に参加。そこで出会った17歳の未成年女性Aさんを連れ出し、ホテルで不適切な関係を結んだという。事態を重く受け止めた所属事務所「アミューズ」は、小出を無期限の活動停止処分に。NHKの主演ドラマや映画、CMなどの損害金は3億円以上にのぼるとみられる。

 その一方で、一部スポーツ紙は小出がAさんサイドから淫行をネタに500万円を要求されていたと報道。小出とAさんサイドで最終的に200万円でまとまったとされるが、そのことを察知した小出のマネジャーが支払いを止めさせたという。事情を知る関係者が次のように語る。

「何がエゲつないかというと、小出が“慰謝料”名目で200万円を払おうが払うまいが、記事は出ていたということ。フライデー編集部がアミューズに小出のスキャンダルを当てたのは今月6日。そこで初めて事情を知ったマネジャーが、小出に慰謝料の支払いをやめさせた。Aさんサイドはその前からフライデーに接触していて、記事化にGOを出していた」

 ただし、小出が未成年と知りながら関係を持ち、Aさんの制止も聞かず、2回も“中出し”したことに弁解の余地はない。

「避妊をせず行為に及んだことが問題。Aさんが妊娠したらどうするのか? 実はこうした“中出しトラブル”は芸能界では多々あり、今回のように水面下で慰謝料を支払って解決することはある。小出サイドが“ゆすられている”と印象操作するのは大きな間違いです」(同)

 フライデーによる二の矢、三の矢も気になるところだ。出版関係者は次のように証言する。

「一説にはAさんの携帯電話には、金銭をめぐって小出さんとやりとりした内容が残されているそうです。Aさん側は『お金目的ではない』と主張しており、それを裏付ける証拠が出てきてもおかしくはありません。小出さんはオラオラ系で有名。そのやりとりの中で致命的な暴言を吐いている可能性もありますね」

 昨年、週刊文春で報じられたベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動では、両者のLINEが流出。「ありがとう文春」「センテンススプリング!」という開き直り発言が世間の批判を招いた。前出の事情を知る関係者は「深読みすれば、Aさんサイドは小出の暴言を導き出すために、あえて金銭を要求した感もある」と明かす。一連の騒動に不可解な点があるのは事実だが、すべては小出の脇の甘さが招いたことだ。

淫行マン・小出恵介に新たな暴言データ流出!? フライデーの二の矢、三の矢が致命的となる可能性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで