【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形

関連キーワード:

,

,

,

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像1画像は、「Daily Mail」より

 米国ミズーリ州・バーニーに暮らす少年トレス・ジョンソンは、“顔面重複奇形”という世界でも稀に見る先天性奇形を患った1人だ。同疾患は世界中でも36件しか報告例がなく、顔面重複奇形を発症し生まれた場合の生存率は限りなく低い。そのためトレスが誕生した際も同様に、医師らは彼の生存確率が限りなく“ゼロ”に近いと診断を下していた。だが医師らの診断を覆すかのように、今月6日にはトレスが13歳の誕生日を迎えたと英国紙「Daily Mail」が報道し、また同症状を患った患者の唯一の生存者だと伝えている。同サイト上には、幼少期から現在までのトレスを写した画像も掲載された。

【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像2画像は、「Daily Mail」より
【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像3画像は、「Daily Mail」より
【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像4画像は、「Daily Mail」より
【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像5画像は、「Daily Mail」より
【閲覧注意・奇病】1人で2つの顔を持つ13歳の少年 ― 顔がパックリ分断、頭蓋骨も変形=米国・顔面重複奇形の画像6画像は、「Daily Mail」より

 トレスの顔面の中心には、鼻孔と両目を左右に大きく引き離すような窪みが…。2つに分断された鼻はそれぞれが1つの鼻を形成する程の大きさに肥大化し、上唇も窪みに吊り上げられるかのように菱型に変形。そのため、彼の顔面上に“2つの顔”が存在しているかのような錯覚を起こしてしまう。トレスが赤ん坊の頃に撮影されたレントゲン写真からも、頭蓋骨が原型を留めていない様が容易に見てとれる。その他にもトレスは、顔面重複奇形が原因による知能障害と1日に何度も起きる発作に苦しんでいるという。

■シドニーでも顔面重複奇形を患った子どもが誕生

 2014年5月にはオーストラリア・シドニーでも、顔面重複奇形を発症し1つの頭部に2つの顔が存在する状態で生まれた赤ん坊が報告された。最新の医療技術でも妊娠を継続させることが難しい顔面重複奇形児の出産が奇跡的に成功したのも束の間、赤ん坊は生後19日という短すぎる生涯に幕を閉じた。

 世界でも報告例が少なく、今だに解明しきれていない顔面重複奇形。難病を患いながらも生き続けるトレスの存在は、多くの人に希望を与えるに違いない。
(文=北原大悟)


参考:「Daily Mail」、ほか

関連キーワード

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?