毒殺、銃殺、絞殺…プーチンを否定して暗殺された批評家5人! 不可解な死のオンパレードに驚愕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0


■ボリス・ネムツォフ(2015年死亡)

毒殺、銃殺、絞殺…プーチンを否定して暗殺された批評家5人! 不可解な死のオンパレードに驚愕!の画像5生前のボリス・ネムツォフ氏「Washington Post」より引用

 エリツィン政権で第一副首相を務めたこともある大物政治家であるボリス・ネムツォフ氏は、反プーチン派で最もカリスマ的な存在だったといわれている。2011年には、ロシア下院選挙で不正があったとして、大規模な抗議集会を開くなど、プーチンのやり方に疑問を持つ民衆から絶大な支持を集めていた。

 ネムツォフ氏が凶弾に斃れたのも、ロシアのウクライナ侵攻に反対するデモを呼びかけた数時間後だった。2015年2月27日、ウクライナ人モデルとともにクレムリンにほど近いボリショイ・モスクワレツキー橋に差し掛かったところで、何者かが背後から4発の弾丸を撃ち込み、ネムツォフ氏はその場で即死した。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。