幽霊屋敷から精神病院まで…! 世界に実在する身の毛もよだつ呪われた場所5選

 日本でも青木ヶ原樹海が存在するように、世界中には有名な心霊スポットや足を踏み入れてはいけない不気味な場所が数多くある。そこで今回は世界に実在する、または過去に実在していた多くの人間が死んだ場所や、強い怨念を残して死んでいった人間の魂が巣くう不気味な場所5選を紹介しよう。


■リドル・ハウス

幽霊屋敷から精神病院まで…! 世界に実在する身の毛もよだつ呪われた場所5選の画像1画像は、「WIKIPEDIA」より

 米国フロリダ州パームビーチ郡に建つ、ビクトリア朝様式の美しい屋敷“リドル・ハウス”は米国でも有名な幽霊屋敷だ。元々葬儀場として使われていたこの屋敷を1920年代にカール・リドルが購入すると、彼の元従業員だった男性が屋根裏部屋で自殺を図る。それ以降、リドル・ハウスでは奇妙な怪奇現象や幽霊の目撃談が相次ぐようになった。中でも屋根裏部屋には自殺した男性の怨念が強く残るのか、屋根裏に上がってくる男性に限ってのみ攻撃を行うようになったとか……。また他の部屋も同様に呪われており、誰も居ない部屋の家具が頻繁に配置を換えているという。

幽霊屋敷から精神病院まで…! 世界に実在する身の毛もよだつ呪われた場所5選の画像2画像は、「tripfreakz」より

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ