【AKB48選抜総選挙】一番損をしたのは沖縄ファミマ、損害は10億にも? 社員は夜も眠れないほどに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

 しかも、芸能プロダクションに所属する指原莉乃や渡辺麻友、またOBの高橋みなみが早々に運営批判や、沖縄での開催に関しての問題定義をしたことで騒動は大きくなっていった。つまりは、スポンサーである沖縄ファミリーマートの批判を公の場でしたわけですから大問題です。結果、金は出したが口は出せない状況となり、沖縄ファミリーマートの社員たちは夜も眠れないような状態で会長直属の部隊を作り事態の収拾に振り回されたようです。

 これがただの出資や協賛ならばただ金銭的に損をしたで済むのですが、社運をかけたイベントで大混乱の末にイベント中止となったわけで、これから沖縄を地盤とする沖縄ファミリーマートが商売をしていく上で、単純なキャッシュの損失以上に、マイナスイメージによる被害は10億円以上の規模になるのではないかと噂されています」(週刊誌記者談)

 運営サイドは「改めて沖縄でコンサートの開催を出来るように関係各所と協議を進めてまいります」としているが、裏では早くも、運営では責任のなすりつけ合いが始まっているとの情報もあり、終演後もまだまだ混乱は続きそうだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2017年7月15日 16:19 | 返信

問題定義?
問題提起ですよね?

1:匿名 2017年7月8日 13:09 | 返信

汚名挽回?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。