浜崎あゆみ、「売れていた頃からワガママで評判が悪かった」マスコミ関係者暴露! トドメの皮肉も…!

関連キーワード:

 6月19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場した歌手・浜崎あゆみが、ネット上の失笑を買っている。かつて“カリスマ”として一世を風靡したものの、近年はすっかり評判を落としている浜崎だが、「昔から業界評も悪かった」(マスコミ関係者)という。

「浜崎は同番組で、自宅にお手伝いさんを雇うなどセレブな生活を送っていることを明かしました。その一方で、機械系が苦手でスマホも『使えない』と口にしていたのですが、これにはネットユーザーから『え、Instagramやってるじゃん』『自撮り大好きなクセによく言うわ』といったツッコミが殺到。また、浜崎はスマホカバーを付けずに『素っ裸で持ってます』とも話していたけれど、これにも『ルイ・ヴィトンのカバーしてたよね』『なんで嘘つくの?』と呆れ声が出ていました」(芸能ライター)

 そのほか、浜崎はトークの際に何かと“キョトン”とした表情を浮かべており、「いい年したオバサンがやっても可愛くない」「表情も喋り方もイライラする」と、批判されていた。

「昔は世間から憧れられていた浜崎も、近頃は音楽番組に出演するたびに歌唱力低下が指摘され、劣化や痛い言動が取り沙汰されることもしばしば。それでも、テレビでの“大物扱い”は継続され、『しゃべくり』でも浜崎と対面したくりぃむしちゅー・有田哲平が『鳥肌立っちゃった』などと発言。こうした“ヨイショ”もあって、ネットやメディアで『女王様気取り』とも言われています」(同)

 しかし、周りが自然とそんな扱いをするようになったワケではない。前出のマスコミ関係者によると、浜崎本人も昔から女王様的振る舞いで周囲を困らせていたとか。

 「浜崎は昔から態度がデカく、ワガママでした。“あゆ全盛期”だったので、気が大きくなるのも仕方がないかもしれませんが、そうならないアーティストだって大勢いる。でも、浜崎は完全に天狗になり、ある撮影で彼女がなかなか現場入りしないということがあった。現場は困惑し、中には浜崎が体調不良になったのかと心配するスタッフもいたんです。ところが、浜崎サイドの関係者に聞くと、単に『あゆの気分が乗らない』のが理由だと判明。その後、撮影のスケジュールは狂いまくって大変でした」

 浜崎にはこうしたことが多々あったといい、業界の一部では「女王様気取りどころか“あゆ様気取り”と皮肉を言われていた」(同)という。

 だが、当時から周囲の批判に動じなかったのであれば、現在いろいろ言われている状況も、本人にとってはどこ吹く風なのかもしれない。浜崎は7月5日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)への出演も発表されているが、今度はどんな言動で注目を集めるのか……。

浜崎あゆみ、「売れていた頃からワガママで評判が悪かった」マスコミ関係者暴露! トドメの皮肉も…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで