火星で発見された「古代都市の形跡」トップ4! 有名な人面岩からインカの街まで、世間をアッと言わせた光景たち!

■バイキングの旅立ち

 長らく続いていたベトナム戦争が終結を迎えた1975年――。武力衝突に疲弊したアメリカとソ連は、まだ消極的ながらも、共存の道を模索し始めていた。

 冷戦のさなかにあった両国が、融和の一歩を踏み出す場として選択したのは、地政学上のしがらみを遠く離れた宇宙であった。両国の飛行士を乗せた宇宙船が、軌道上で身を寄せ合い、44時間にわたるランデブーを遂げたとき、世界中のメディアは歴史的快挙としてこれを報じた。

「アポロ・ソユーズテスト計画」として知られるこの出来事は、米ソの緊張緩和を演出するのみならず、1950年代より持ち越されていた宇宙開発競争に終止符を打った。

火星で発見された「古代都市の形跡」トップ4! 有名な人面岩からインカの街まで、世間をアッと言わせた光景たち!の画像1 画像は「Wikimedia Commons」より

 かかる報道の陰で、アメリカ・フロリダ半島に位置するケープカナベラル空軍基地から、2機の探査機が飛び立とうとしていた。彼らが目指すのは火星で、北海の荒波を渡った征服者たちにちなみ、バイキング1号、2号と名前が与えられていた。

 およそ10カ月にわたる旅路の果てに、2機の探査機は火星の地表へと降り立った。宇宙開発史に残るもうひとつの快挙が、しめやかに達成された瞬間だった。


■文明の痕跡を発見? シドニアの人面岩

 火星の探査は順調に進み、貴重な知見がもたらされた。

 しかし、それを機に火星は、単なる移住候補地としてだけでなく、謎の文明の痕跡が残る土地として人々の目に映るようにもなった。現地から送られてくる写真には、地球上の遺跡に似た景観が、しばしば紛れ込んだためである。今回はその中でも最も人工感のあるものを紹介しよう。


■人面岩

 人工的と感じさせる景観としてもっとも著名なものが、シドニア山群中に確認された人面岩である。当時出回った写真には、地上探索機と分離したバイキング1号のオービタ(軌道船)が、衛星軌道に乗って撮影したものだ。

火星で発見された「古代都市の形跡」トップ4! 有名な人面岩からインカの街まで、世間をアッと言わせた光景たち!の画像2 「Alien Policy」の記事より

 NASAは地表に浮き出した表情を、光と影の作用による偶然の産物と説明したが、納得がいかないと感じた人々も少なからずいて、独自の解釈が練られた。加えて、人面岩の目と鼻の先にはピラミッドを思わせる地形もあり、疑惑には拍車がかかっていた。

 もっとも今日では、後発の探査機の活躍によってNASAの主張が正しかったことが証明されている。異なった方角からの接近で影が消えると、そこには何の変哲もない岩山の姿が現れた。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ