AIに「人の顔」を描かせたら超絶ホラーな絵が完成! “人工知能が見ている世界”が悪夢だったことが判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

■恐怖画像を学習した“悪夢”製造マシン

 MIT(マサチューセッツ工科大学)でも“悪夢”製造マシンが作られている。そのものズバリのその名はナイトメア・マシーン(Nightmare Machine)だ。

fotogenerator4.JPGDaily Mail」の記事より

 ナイトメア・マシーンにもDeepDreamのアルゴリズムが使われていて、入力した画像を恐怖を感じるホラーな写真に作り変えてしまうというからタチが悪い(!?)。人間がどのような陰影やタッチに恐怖を感じるのかを常に学習しているナイトメア・マシーンは、与えられた写真に恐いレタッチを施してこれ見よがしに表示するのだ。

 パリの観光スポットであるエッフェル塔やモスクワの聖ワシリイ大聖堂などがたちまちホラーで不気味な施設に変貌を遂げている。ニューヨークの大都会を見下ろす写真もナイトメア・マシーンにかかれば、まるでエイリアンの襲撃を受けた後のような絶望的な荒涼とした眺めになる。

fotogenerator5.JPGNightmare Machine」より

 ナイトメア・マシーンは人間の“怖い顔”についても学習を続けていて、同ウェブサイトでは訪問者に対して顔の画像が怖いか、怖くないかを選ばせる仕掛けがあり、10問に答えるとその回答から分析してほかの怖い顔を表示してくれる。そのうちホラー映画のキャラクター作りもAIが行うようになるのかもしれない!?
(文=仲田しんじ)


参考:「Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

4:匿名 2018年5月20日 17:51 | 返信

これは単純に、技術の失敗だよ。

AIはそっくり元絵を写し取っているだけで
修正なんかどこにも加えていない。
単に立体映像に仕上げただけでね。

3:匿名 2017年10月22日 14:53 | 返信

元絵へたなだけだろ

2:匿名 2017年7月16日 19:42 | 返信

悪意に満ちたので人工知能はわからない、怖いという風にでも持っていきたいのだろうか
いわゆる一般人が見てもすごい、美しいと感じる
人工知能アートなどもあるのに偏見や差別でも作りたいのかとこの記事をみて思う
この記事を読んでやはり人間じゃないとだめだねと言わせたいのだとしたら
美しいのが一般的に増えた場合
今どき手書きで帳簿の計算処理をする会社が少ないのと同じように
冷蔵庫を冷やすための氷屋と電気冷蔵庫や御者と自動車、
ワープロとPCなどのように一気に取り残されるだけだ、

1:匿名 2017年6月26日 13:41 | 返信

元絵が悪意に満ちている

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。