【ガチ】ついにアメリカが「宇宙軍隊」創設へ! 空軍トップ猛反発も“宇宙戦争”は確定路線か、ロシアと中国は臨戦態勢!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■空軍トップは猛反発

【ガチ】ついにアメリカが「宇宙軍隊」創設へ! 空軍トップ猛反発も宇宙戦争は確定路線か、ロシアと中国は臨戦態勢!  の画像3画像は「SPACENEWS」より引用

 胸躍るニュースだが、「SPACENEWS」(5月19日付)によると、空軍上層部はこの法案に対し猛反発、実現が危ぶまれているという。米空軍のトップであるアメリカ空軍参謀総長デイヴィッド・ゴールドフェイン氏は、5月17日の「アメリカ合衆国上院軍事小委員会」において、「宇宙部隊の創設は空軍に混乱をもたらし、通常業務に支障が出ることが予想される」として真正面から反論。

 これに対し、「アメリカ会計検査院」の源泉徴収管理部最高業務責任者クリスティーナ・チャプレン氏は、これまで宇宙防衛システムに割り振られた予算が、他の軍事オペレーションに使用されることがあり、有効に機能してこなかったと痛烈に批判。宇宙部隊創設の背景には、軍事予算を巡る財政的な理由があるようだ。

【ガチ】ついにアメリカが「宇宙軍隊」創設へ! 空軍トップ猛反発も宇宙戦争は確定路線か、ロシアと中国は臨戦態勢!  の画像4画像は「The Verge」より引用

 いずれにしろ、将来、宇宙を征する国家が軍事的優位に立つことは間違いないだろう。アメリカの動き次第では、すでに事実上の宇宙軍を持つロシアや中国などの大国もアクションを起こすかもしれない。いよいよ宇宙戦争の時代に突入するのだろうか? その時、日本はどう対応するのだろうか? 今後も米国の動向から目が離せない。
(編集部)


参考:「The Verge」、「SPACENEWS」、ほか

関連キーワード

コメント

2:トランプ大統領 2017年7月3日 03:39 | 返信

あれだけ、映画で表現してきたのに、創らない方がおかしい。
これからはSFを現実のものにしていくんだよ。
宇宙から攻撃できれば弾道ミサイルも打ち落とせるし
宇宙にいる爆撃機・戦闘機は同等のものがなければ
攻撃しようがないので圧倒的に有利。

日本も地球防衛軍とか映画を作っている割にはないな。
ガンダムも言い出しっぺのくせに模型しか造らない。
技術的に可能な範囲でショベルカーが入れないような場所向けに
作業用ロボットスーツを造ればいいだろう。
何がパワハラだ!それが求められているんだ!
軍事転用して戦車をはるかに超える無敵の殺人兵器へとして生まれ変わらせるのだ!
おお、天照大御神よ!ロボットスーツを造りたまえ。

1:匿名 2017年7月2日 11:43 | 返信

これ、もしかして
近々NASAが発表するっつー
ビッグニュースと関係あるのかな?
・・・無ぇだろうなぁ・・・
トカナの言うことだしw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。