最新の「小児性愛者(ペド)発見器」がエグすぎる! 児童の全裸姿を眺めてペニスを…これは人権侵害レベル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

■異常性をシビアに判定

polygraph_04.jpg画像は「Daily Mail」より引用

 なお、この研究の被験者としては、児童に対する性犯罪者と、性犯罪歴のない、いわゆる一般的な男性を対象に、合計60名の男性が登用された。児童に興味のない後者の被験者達は、いったいどんな気持ちでこの治験に参加したのだろう? そもそも、参加者全員が緊張から血流が上がれば、測定の意味が無いのではないか?

 ところが、研究チームは「その心配は不要」というスタンスだ。なぜなら「脳波を同時に調べることで、その男性の異常性を判別できる」からだ。どういうことか?

polygraph_03.jpg画像は「Daily Mail」より引用

 性器の血流により興奮度と好みのタイプの児童を判定できるものの、その児童に対する罪悪感や心の痛みを理解する「人間らしい共感度」は、脳波を使って調べるのが良いという主張だ。なるほど、確かに、児童に対する性犯罪者の中には冷徹な人間もいることを考慮すると、この測定方法は確かに多角的ではある。実際に、被害者の児童が持つであろう「痛み」「恐怖」「悲しさ」という細かな心情に対して、被験者の脳波の動きを見ることにより、「この被験者は罪悪感を持つものの、性的興奮のほうが勝ってしまう」などと、心の奥を推測しやすくなる。こうして、犯罪の度合いを判定していく。

 それにしても、この方法。非常に興味深い一方で、日本で実施したら大炎上しそうだ。いや、海外だって人権団体が黙っていないだろうと思えるが、人権派としては、児童に対する犯罪のほうが重大な人権侵害というところか。
(ペンネーム/鮎沢明)

参考:「Daily Mail」、ほか

コメント

3:匿名 2019年5月2日 16:04 | 返信

ついでにブス女殺処分マシンも作ってもらいたいわ

2:匿名 2018年10月24日 15:24 | 返信

これくらいやっていい
日本は糞男に甘すぎ
ほとんど殺処分してほしいくらい

1:匿名 2018年7月9日 21:34 | 返信

ついでに悪人か? 善人か? の二択が出来る意識の色相検査機も
作って欲しいね。
政治家や経団連の連中が何人すり抜けるか見てみたいわ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。