中居正広のジャニーズ残留、最も重大な“第3の理由”があった?「独立3人やキスマイを守るためだけではなく…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

 この情報を聞いた中居は、SMAPを“見捨てないでいた”ジャニー喜多川社長への恩返しの意味も込めて、最終的には残留を決めたという。

「SMAPは国民的アイドルグループとなる前、デビュー前後は全く期待されていないグループでした。くすぶっているSMAPを解散させるべきだという意見もあった。そんな中、民放各局を訪ね歩きSMAPを売り込んだのがジャニー氏でした。その恩義を、年長メンバーでありリーダーだった中居は今でも重く感じています。中居は、自分が残ることでジャニー氏をバックアップしようと考えているようです。仕事の本数で言えば、コンサートは無くなったとはいえジャニーズでもピカ一。嵐のメンバー以上の人気と知名度を持つ中居ですから、彼がソロでの仕事を成功させることで、ジャニー氏へのクーデターとも取れる社長交代の計画を少しでも阻止しようと考えているとか」(週刊誌記者談)

 中居正広……どこまでも熱い男のようだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。