「謎レベルのブス」だったはずの前田敦子の肉体が激変中! 関係者が暴露「もう尻丸出しも怖くない」、一体何があった!?

関連キーワード:

,

,

,

,

「謎レベルのブス」だったはずの前田敦子の肉体が激変中! 関係者が暴露「もう尻丸出しも怖くない」、一体何があった!?の画像1前田敦子写真集 ATSUKO』(集英社)

 元AKB48・前田敦子といえば、グループ卒業後は女優に転身したものの演技力を疑問視されていたり、かといって2015年に歌番組で披露した生歌も散々だったりして、メディアに登場するたびにバッシングを浴びてきた。しかし現在、今年の「AKB選抜総選挙」で結婚宣言したNMB48・須藤凜々花を批判して炎上中の元AKB・大島優子とは対象的に、前田はOGとして口を出さなかったことで株を上げている。

「これまでの前田はネットユーザーから嫌われていただけでなく、業界内でも『態度がデカいしマイペースで扱いづらい』『なぜAKBで人気があったのか、謎レベルのブス』など、あらゆる角度から否定的な声が出ていました。しかし、今回の総選挙で大島とは真逆の対応を見せたため、前田への評価が少し良い方向に変わった印象です」(芸能ライター)

 さらに、実は総選挙よりも以前の今年春頃から、関係者の間では“前田のルックス”に関して珍しく好意的な情報が聞かれていたのだ。

「業界内でも残念なウワサが多い前田さんですが、春頃に撮影現場でその姿を目撃した時には、ありえないくらいの小尻に衝撃を受けました。本気で『どこにお尻があるの!?』と思ったほどです」

 こう話すのは、初めて間近で前田を見たという女性スタッフ。それまで耳にしていた悪評が吹っ飛ぶくらい、前田のお尻から目が話せなかったとか。

「前田さんはいろいろ言われているけれど、あんなにお尻が小さいなんて知らなかったので……。ほかのスタッフも『羨ましい!』などとささやいていました。女性にとって憧れの小尻の持ち主だと思います」(同)

 たしかに、前田のお尻というと、12年のAKB卒業直後に俳優・佐藤健に雑なお姫様抱っこをされていたところをスクープされた“お尻丸出し泥酔事件”のインパクトが強く、ネットで「前田 お尻」と検索してみても、そのスキャンダルばかりがヒットし、小尻情報は見当たらない。当時のスクープ画像も確認できるが、ドーンと丸出し姿が強烈で、小尻のイメージを持つ者などいなかっただろう。

「しかし、前田は近年『小顔になった』などと言われているだけに、もしかするとヒップケアにも力を入れていたのかもしれません。自慢の小尻を手に入れた今なら、もう丸出しも怖くないのでは?」(前出の芸能ライター)

 とはいえ、せっかく株を上げているのだから、前田にはあれ以上の痴態を晒さぬよう気をつけてもらいたいものだ。

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「謎レベルのブス」だったはずの前田敦子の肉体が激変中! 関係者が暴露「もう尻丸出しも怖くない」、一体何があった!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル