【動画】カナダ上空を飛行する「アルミホイル型UFO」が激撮される! インド古代文書に記された神々の乗り物 “ヴィマーナ”か?

関連キーワード:

,

,

,

 誰も見たことがないであろう、新しいタイプのUFOが目撃されたとの情報が入ってきた。なんと、アルミホイル型UFOがカナダ上空を飛行していたというのだ!

 UFO研究ブログ「UFO Sightings Hotspot」によると、問題の動画は、6月27日午後8時55分頃、カナダ人のイアン・パーセルさんが、ブリティッシュコロンビア州にあるバンクーバー島で撮影したという。

 それでは早速ご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用
【動画】カナダ上空を飛行する「アルミホイル型UFO」が激撮される! インド古代文書に記された神々の乗り物 ヴィマーナか?の画像1画像は「YouTube」より引用

 9分51秒にもわたる動画だが、最もそれがハッキリ映っているのは33秒~55秒にかけてだ。キラキラ光るメタリックボディが眩しい。それにしても、このなんとも言えない形状は何なのだろうか? 強いて言えば、くしゃくしゃになった「アルミホイル」に似ているかもしれない……。

「UFO Sightings Hotspot」の編集者は、「最初はドローンだと思ったが、調査したところ、このようなドローンはどこにも存在しないことが判明した」とコメント。未確認飛行物体である可能性が高いと指摘している。

 これまでトカナでも数え切れないほどのUFOを紹介してきたが、これほど特異なものは特に珍しいと言えるだろう。つい先日報じた「土星ソックリの惑星型UFO」や、「虹色ドーナツ型UFO」、「人型UFO」なども、いわゆるアダムスキー型(円盤型)や三角形UFOに比べたら、ユニークであることに違いはないが、どこか乗り物らしさが残っているように思われる。アルミホイルをくしゃっと折り曲げたような今回のUFOは異端中の異端だろう。

関連キーワード