未だ解決されない“奇妙な未解決事件”5選! 消えたベンジャミン、エスター事件からヒトラーの姪まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■ヒトラーの姪ゲリ・ラウバル

1707_mistery_9.jpg画像は、「World War II in Pictures」より

 20世紀初頭のドイツに、アドルフ・ヒトラーの姪で、一説には彼の恋人でもあったと噂される少女ゲリ・ラウバルは、多感な時期をヒトラーの邸宅で過ごしていた。彼女はヒトラーを“アルフィーおじさん”と呼び慕い、ヒトラーも彼女を溺愛。そのため彼女には女の敵も多く、“脳無しの尻軽”と陰口を叩かれていたとも……。そして1931年9月18日、ゲリは不可解な自殺を遂げてしまう。ヒトラーの周囲の人々は、口々にゲリは近々出演する演奏会に対し極度に緊張していたと語っていたというが、彼女の全身には傷痕があり鼻も折られていたという。一説には別の婚約者と旅行に行きたいと言ったゲリをヒトラーが殺害したとも囁かれているが、ヒトラーが自決してしまった以上、真相を探る術はなくなってしまった。
(文=山下史郎)

1707_mistery_10.jpg画像は、「World War II in Pictures」より

【未解決事件 完全紹介シリーズはコチラ】

参考:「LISTVERSE」、ほか

コメント

1:archscanty 2018年12月21日 17:05 | 返信

歴史の闇は深いね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。