紺野あさ美の評判が最悪! あまりの勘違いぶりに関係者激怒「いつか自分にツケが回ってくる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

「そんな紺野に対し、局内からは『婚活しに来たのか』といった皮肉の声も出ていました。さらに、バラエティ番組の出演が続いた紺野は『こんなはずじゃなかった』と考えるようになり、密かにホリプロのアナウンス部とパイプを作っていた。そして、結婚を機に退社し、タイミングを見てホリプロに所属するというルートを築いていたんです」(同)

 だが、アップフロントはこうした紺野の振る舞いに、当然ながら怒り心頭。これまで育ててきた上に就職のバックアップもした手前、よその事務所に簡単に移られてしまうのは忸怩たる思いのようだ。

「さすがのアップフロントも、紺野やホリプロに圧力を掛けるまではしないはずですが、関係者は『いつか自分自身にツケが回ってくるだろう』と吐き捨てていました」(同)

 一方、紺野の方も妊娠は計算外だったようで、フリーキャスターとしての再出発は、10月の出産と産休以降と見られる。しかしアップフロント、テレ東と立て続けに親心を踏みにじっただけに、先行きは不安というほかないだろう。

関連キーワード

コメント

1:美しい日本の未来 2017年7月16日 18:45 | 返信

どーでもいいわ、こんなヤツ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。