松居一代が「松居教」の布教を開始、“特別な力”で組織化へ!? トランプ大統領を模倣した完璧な復讐計画とは?

関連キーワード:

,

松居一代が「松居教」の布教を開始、特別な力で組織化へ!? トランプ大統領を模倣した完璧な復讐計画とは?の画像1画像は、松居一代オフィシャルブログより

 いよいよアブなくなってきた。夫で俳優の船越英一郎相手に泥沼の離婚騒動を繰り広げている妻でタレントの松居一代だ。といっても、松居にとって離婚は眼中になく、浮気をした挙句、自分の元を去っていった船越の芸能界抹殺を企てていることは当サイトでもお伝えしてきた。

 現在も松居はユーチューブやアメブロ、ツイッターなどのSNSを駆使して“空中戦”を展開。17日のブログでは船越が司会を務めるNHKの生番組「ごごナマ」を猛批判。松居は「時代はSNSなんだよ」という記事で「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ」と言及し「だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎、不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と船越を起用し続けていることに苦言を呈した。そして「家族」と呼んでいるファンに向けて「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と念押しし「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ」と訴えた。

 NHKに船越の番組起用を辞めるよう呼びかけたものと思われるが「営業妨害で完全にアウト。威力業務妨害や偽計業務妨害に問われる可能性がある」(法曹関係者)ことは言うまでもない。

 だが、当の本人はお構いなしで「訴訟でも何でも受けて立つ」という考え。一見、感情的に動いているように見えて、実は半年も前から入念に復讐計画を準備していたという。週刊誌デスクの話。

「SNSを駆使した空中戦は昨年、大方の予想を覆して勝利を収めたドナルド・トランプ米大統領を見て思いついたそうです。彼女が敵視しているのは、船越さんと所属事務所の『ホリプロ』。彼女のいう『芸能界の黒い権力』とはホリプロのことを指しています。以前から週刊誌に夫婦の記事が出るのは、ホリプロが『離婚させようとネタをリークしているから』と疑念を持っていたとか。被害妄想がひどく、ちょっとした記事でホリプロ側に抗議していたそうです」

 ホリプロは和田アキ子を筆頭に多数の人気タレントを抱える芸能界の雄。当然、松居ひとりでは太刀打ちできない。そこで考えたのは「松居教」の布教という。

 スポーツ紙記者は「ファンを『家族』と呼び、NHKに抗議指令を出すなど、やっていることは教祖と信者の関係。近日中に支持者を集めた決起集会も行うつもりのようです。松居さんのお母さんはスピリチュアル系の霊能者で、彼女もまた『特別な力がある』と思いこんでいるフシがある。自分の指示に忠実に従う『家族』という名の信者を1人でも多く取り込み、組織化することが当面の目標でしょう」と話す。

 2013年6月に放送された「カスペ!木村藤子のキセキ相談!」で、霊能力者の木村藤子氏に「離婚しないと(船越が)持たない」と忠告されていた松居だったが、今回の行動を見る限り、全く真に受けていなかった模様。むしろ、自らが「教祖」となり芸能界を“浄化”するつもりのようだ。

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

松居一代が「松居教」の布教を開始、“特別な力”で組織化へ!? トランプ大統領を模倣した完璧な復讐計画とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで