稲田朋美防衛相、週明け辞任の可能性大か!? 政府関係者暴露「稲田は8月3日までもたない。安倍憎し民と腐った官僚たちの勝利」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

「内閣人事局の設置など、安倍は政治主導の強化をはかってきたが、ここにきて、押さえつけられてきた官僚たちが、文科省を皮切りにさまざまな情報をメディアにリークし始めたことによって、こうしたドタバタ劇が繰り広げられています。メディアもメディアで、本来、政策に関する報道は政治部が行っていますが、森友・加計問題を機に、社会部が安倍を追うようになりました。社会部にはリベラルな人間が多くいますから“安倍憎し”の感情論も含めて叩いて一強体制が崩れてきているというかたちです。もちろん私も安倍は嫌いですが、それ以上に日本を悪くしているのは“官僚”ですから、ここへきて“責任転嫁”の天才である官僚たちが力を持ち始めている今の状況は日本にとって本当にいいことなのか? ということは常に考えておくべきですね」

 安倍一強が崩れたところで次に麻生太郎などほかの自民党議員になっても混乱を招いて諸外国からの不信を買うだけではないだろうか。果たして日本はどこに向かっていこうとしているのか、目の前にある“安倍憎し”に目が眩んで根本的な問題を忘れているのではないだろうか。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年7月21日 20:41 | 返信

この記事って偏り方が酷くないですか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。