ブルゾンちえみの“地雷”を踏んだTV番組に幹部がブチ切れ! 「かなりのコワモテが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

「今、ブルゾンちえみといえば、どんどん仕事が舞い込んできている状態です。ところが、推定とはいえ、少ない額が相場として流布されてしまうと、テレビ局などに強気の交渉ができなくなってしまう。下手すれば買い叩かれかねない。もちろん、いたずらに高く見積もられても困りものですが、今回はさすがにオカンムリだったようですね」(同関係者)

 しかも、クレームはテレビ局だけではなく、そこを運営する親会社にまで向かったので、最終的に制作側は謝罪に追い込まれてしまったという。

「この幹部は業界でもやり手の1人に数えられ、かなりのコワモテ。スポーツ紙だけではなく、週刊誌にもルートを持ち、攻撃してくるので、もうそのテレビ局は降参状態だったそうですよ」(同関係者)

 ギャラを公開するのが一つのトレンドとはいえ、あくまでも限定的といえそうだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。